【人生の楽園】新井康夫(埼玉・東松山市)は元動物園飼育員!鳩レースの魅力は?

こんにちは、Hiroです。

2020年9月5日㈯18時からテレビ朝日にて、

「人生の楽園」が放送されます。

今回は、定年退職後にハトレースに挑んでおられる

新井康夫さんが出演されます。

新井さんは、

昭和39年、少年時代に見た東京オリンピック開会式で

8千羽のハトが飛び立つ光景に魅了され、

それからご自分でも鳩を飛ばしてみたいと、

ずっと憧れ続けてきたそうです。

そして、定年退職後、

やっとそれが実現したそうです!

そんな新井康夫さんの元動物園飼育員の経歴や、

鳩レースについて、

レース鳩って普通の鳩と何が違うのか

気になって調べてみました。

スポンサードリンク

新井康夫さんの元動物園飼育員の経歴は?

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/

新井康夫さんと妻のみさ子さんは、

お二人とも現在69歳。

新井康夫さんは、東松山市で

農家の次男として育ったそうです。

新井さんが中学生の時、

東京オリンピックが開催され、

開会式で約8000羽の鳩が舞ったそうです!

それによって、

日本国内に鳩レースの一大ブームが巻き起こったとか。

当時、新井さんの同級生が鳩を飼っているのが

うらやましかったそうですが、

レース鳩は高価なため、

なかなか手が出なかっそうです。

そこで鳩を飼っていた親戚にお願いして、

1羽譲ってもらったのが

鳩飼育の始まりだったそうです。

しかし、当時10代だった新井さんは、

どの団体にも所属していなかったため、

レースには参加せず、飼育のみしていたそうです。

そして、高校卒業後、

新井康夫さんは、愛知県の自動車関係の会社へ就職

その間、鳩は家族が飼育してくれていたそうです。

仕事に没頭していたそうですが、

30歳の時に転機がありました。

自宅近くに動物園が開園されるという話を聞き、

動物好きな新井さんは、

迷いなく転職を決めたそう。

また、その頃、

みさ子さんともご結婚されたそうです。

そして、鳩に対する情熱も再燃

同時期に、

当時の西埼玉地区連盟・埼玉暉連合会(現在は解散)へ入会。

念願であった鳩レースを楽しむことになりましたが、

50才の頃に仕事の都合で転勤。

またレースを断念。

定年退職後、やっと再開できたそうです。

賛助会員で協会への入会をし、

八郷・伊賀の国際委託鳩舎で

委託レースを楽しむことになったそうです。

そして、今や、自宅で様々な鳥を育てたり、

毎朝鳩を運動させたりしているそうです。

また、畑で農作物を栽培したり、

スローライフを楽しんでいるそう!

定年退職後、

やっとご自分の楽しみに没頭できて、

良かったですね。

スポンサードリンク

鳩のレースとは?

出典:http://www.fo.askanet.ne.jp/

ところで、鳩のレースって

いったいどんなレースなのでしょうか?

鳩レースとは、

複数の愛鳩家が各自の飼育している鳩を持ち寄って、

同一地点から(放鳩地)から同時に放鳩し、

誰の鳩が速く帰ってくるか競うものです。

条件を公平にするため、

放鳩地から各自の鳩を飼育している鳩舎までの距離を正確に測定し、

鳩が帰るのに要した時間で割って、

1分間のスピード(分速)を出して比較します。

出典:http://www.jrpa.or.jp/

スピードを競うレースのようですね。

また、

レースに参加するためには、

連合会員とならなければならないそうです。

200kmから1000km以上と、

いろいろな距離のレースがあるようで、

春や秋に行われているようです。

そんなに長い距離を戻れるって、

鳩って頭が良いのですね!

鳩の、自分の巣に帰ろうとする

帰巣本能を利用して行うようです。

しかも、例えば、

北海道の稚内から金沢までのレースは、

1000kmあるそうですが、

途中でトラブルがあったりして、

全体の3%しか帰ってこないという

過酷なものだそう。

しかも、日本では賞金は出ないそうです!

それでは、

普通の鳩とレース鳩って、

何か違いがあるのでしょうか?

レース鳩と普通の鳩の違いは?

レース鳩はもともと、

カワラ鳩をならして通信に使ったものだそうで、

普通の鳩には違いないそうです。

しかし、現在のレース鳩は数世紀の長い期間で

改良されてきているそうで、

帰巣能力と飛翔能力が

土鳩と比べ飛躍的に発達しているそうです。

見た目も、

神社などにいる鳩とは、

かなり違っているそうです。

人間と一緒で、

トレーニングを続けているスポーツ選手と

運動をしていない一般人のような違いがあるようですね。

骨格もがっちりしていて、足も太く頑丈、

翼も引き締まっているようです。

これが普通の鳩です。

出典:https://news.livedoor.com/

これが、レース鳩。

出典:https://jmty.jp/

明らかに、見た目が違います!

過酷なレースに耐えられる鳩って、

意外にすごい動物ですね!

スポンサードリンク

まとめ

以上、

新井康夫さんの元動物園飼育員の経歴

鳩のレースとは?

レース鳩と普通の鳩の違い

についてでした。

新井康夫さんは、東京オリンピックで見た、

鳩の舞う姿が忘れられず、

何度か断念しながらも、

やっと今、鳩の飼育と、

レースを楽しむことができるようになりました。

新井さんは、何種類もの鳥を育てていますが、

将来、子供たちのために、

「ふれあい動物園」を作りたいともおっしゃっています。

ぜひ、それも実現できると良いですね!

また、鳩のレースもずっと楽しんでほしいと

思います!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする