神原博之(チャイマスター)のこだわりとは?カンテグランデ〔大阪〕はどんな店?【マツコ】

こんにちは、Hiroです。

2020年3月24日㈫20時57分からTBSにて

「マツコの知らない世界」が放送されますが、

そこで「チャイの世界」神原博之さんが出演されます。

神原博之さんは、チャイの専門家?

チャイの世界にどっぷりつかっている方のようです。

チャイは、インド料理の店でよくありますが、

一言でいえば、スパイスが入ったミルクティーですよね。

最近は、スターバックスで「チャイティーラテ」なども

メニューにあったりもするので、

好んで飲む方もいるのではないでしょうか?

管理人は、やっぱり、インド料理店のチャイが好きですね。

スパイスでとても温まるので、

冬は特に飲みたくなります。

ところで、神原さんが入れるチャイのこだわりって、

どんなところにあるのでしょう?

また、大阪の「カンテグランデ」というお店で

長年チャイに携わってきたようですが、

どんなお店なのでしょう?

気になって調べてみました。

スポンサードリンク

神原博之さんプロフィール

1954年生まれ。

愛知県今治市出身。

1973年 大阪に住み始める。

1976年 印刷会社に勤務。1979年退社。

1980年 「カンテ・グランデ」にアルバイトとして入社

1983年 社員として、33年間お茶の仕入れ、販売、卸を担当

2015年 カンテ・グランデ退社。

2016年 「チャイのワークショップ」で各地を放浪。

2017年 「チャイの旅」出版

2018年 東京で「チャイの学校」開催

2019年 大阪・福岡で「チャイの学校」開催

2020年 ひと休み中

だそうです。(Canbara Magazineより)

チャイにとても長く携わっているのですね。

そんな神原博之さんが勤めていた「カンテグランデ」って

どんなお店なのでしょうね?

「カンテグランデ」ってどんなお店?

「カンテグランデ」は大阪にあるお店なので、

関東在住の管理人は存在をまったく知りませんでしたが、

地元では愛されている店のようです。

オープンは1972年

大阪でチャイを広めた老舗のカフェだそうです。

1972年の頃は、チャイって知らない人が多かったのでは

ないでしょうか?

「カンテグランデ」では創業当時のオーナーとスタッフが

インドに渡り、仕入れてきた当時のレシピを大切に受け継ぎ、

提供しているそう。

ノーマルな「チャイ」と

「スパイスチャイ」など数種類のチャイがあるそうです。

また、カレーやデザートなどのメニューもあるようですね。

中津本店とあべのハルカス店があります。

中津本店住所は、

大阪府大阪市北区中津3丁目32-2
アルティスタ中津B1F

大阪市営地下鉄 中津駅 徒歩5分
阪急中津駅 徒歩5分

のところにあるそうです。

営業時間は、

平日・日・祝/11:00~21:00
土・祝前日/11:00〜22:00

大阪に行ったら、一度行ってみたいですね。

神原博之さんのこだわりのチャイとは?

神原博之さんは、なんと、チャイの本まで出しています。

タイトルは「チャイの旅」

そこには、様々なチャイのレシピや、

チャイを作るための道具や技術、

紅茶、中国茶、日本茶などの話などが書かれているようですね。

また、「カンテグランデ」についてや、

お茶に合うお菓子の紹介なども。

また、びっくりしたのは、「スパイス入りのミルクティー」

チャイだと思っていましたが、

スパイスなしが基本だそうです!

茶葉や水、ミルクの割合はしっかり量るようですね。

そして、お湯で煮出して茶葉の成分をしっかり抽出してから

牛乳を入れ、煮立たせる。

吹きこぼれる直前まで火にかけるそう。

スパイスの量や茶葉によってもきっと味が

変わりますよね。

こだわって作ってこられたのを感じます。

スポンサードリンク

まとめ

以上、神原博之さんとチャイについてでした。

コーヒーや紅茶を自分で入れて飲む人は多いですが、

日本人で、自分でチャイを入れて飲む方は

あまりいないですよね。

でも、スパイスの魅力って、はまる人ははまりそうな気がします。

これからもチャイの魅力を伝えていって欲しいと

思います!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする