【人生の楽園】アメリカ人陶芸家(ケーネン・ジェームス)のカフェはどこ?メニューやこだわりは?

こんにちは、Hiroです。

2020年4月25日㈯テレビ朝日にて18時から

「人生の楽園」が放送されますね。

今回は、アメリカ人陶芸家でありながら、

カフェを経営するケーネン・ジェームスさんが登場されます。

ケーネン・ジェームスさんは、奥様である美穂さんとともに

埼玉県入間市にて、カフェレストランをしていますが、

なんと、

古民家カフェ!

管理人が好きそうなところなので、書いているだけでわくわくします!

カフェは、どこにあって、どんなメニューがあるのでしょうか?

また、カフェを始めた理由は何なのでしょうね?

気になって調べてみました。

スポンサードリンク

アメリカ人陶芸家、ケーネンジェームスさんの経歴

ケーネン・ジェームスさん(69歳)は、

ネブラスカ州オハマCreighton大学にて、

ウォレンマッケンジー氏の技巧を直接継承する

ジェリーホーニング氏に師事。

民芸の理念を軸に、自らの陶芸スタイルを築き上げています。

(ウォレンマッケンジー氏は

日本でも有名な陶芸家で、

2018年に95歳で亡くなられています。)

2003年 埼玉県狭山市にケー焼陶芸として築窯。

スタジオ、ホームギャラリー、陶芸教室を設立。

ガス窯、薪窯にて炻器を中心に作陶活動を続ける。

賞歴

2005年 陶芸財団展奨励賞受賞
2008年 さいたま芸術文化祭奨励賞受賞
2009年 埼玉県美術展覧会(県展)入選

2017年5月に「Ke-yaki Kitchen」を埼玉県入間市に

開店しました。

陶芸ギャラリーとカフェが一緒になっているって

きっとお洒落なカフェなんでしょうね。

Ke-yaki Kitchen(ケーヤキッチン)のメニューは?

ところで、ケーヤキッチンのメニュー

どんなものがあるのでしょうか?

現在、コロナウイルスの影響で、

テイクアウトしか行っていないようですが、

普段のランチやカフェタイムメニューは、

ハンバーガー、サンドウィッチ、ケーキなどの

スイーツがあるようです。

ランチの値段は、比較的リーズナブルに設定されていて、

週末ランチスペシャルは1200円で

ランチ、デザート、コーヒーまたは紅茶付きのようです。

しかも、すべて自家製パンを使用しているようです。

おいしそうですね!

陶芸の土をこねるのも、パンをこねるのも、

共通していそうですが(←勝手な思い込み)

陶芸家が作るパンってどんなものか、

一度食べてみたいですね。

パンの種類は、いろいろあるようです。

上の写真のようなクランベリー&クルミブレッドや、

オートミールブレッド、ライ麦レーズンパンなど…

天然酵母を使ったパンも作られているようです。

また、ディナーは、いかにも欧州メニュー!

アメリカ ルイジアナ州を起源とするシチュー料理や、

伝統ソーセージ、ステーキなどあるようです!

ボリュームがありそうですね。

ちなみに、パンや、焼き菓子は郵送もしておられるようですので、

ぜひ、食べたい方は、申し込んでみても良いかもしれません。

ケーヤキッチンの場所は?

ところで、ケーヤキキッチンはどこにあるのでしょうか?

外観は、上の写真のような感じです。

グーグルマップの地図です。

また、ホームページにこんな地図がありましたので、

引用させていただきました。

入間市駅からでも歩いて行けそうですね。

ちなみに、営業時間は、

水、木、金曜日: 午前11時〜午後5時適宜

土曜日:午前10時〜午後5 (イブニング・タイム8時迄の予約可)

日曜日:午前10時〜午後5

ランチは午前11時から

定休日は月曜と火曜日

のようです。

ちなみに、こんな癒される空間なので、

一度訪れてみたいですね。

コロナウイルスが落ち着くまでは、

辛抱ですが!

スポンサードリンク

まとめ

以上

アメリカ人陶芸家ケーネンジェームスさん経歴

ケーヤキッチンのメニュー

ケーヤキッチンの場所

についてでした。

陶芸家のこだわりカフェ、

古民家と陶芸はとってもマッチしていそうで、

中を見るだけでも癒されそうですが、

さらにおいしい食事ができるなんて、

とても贅沢ですよね。

今後も、末永く続けて欲しいです!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする