【人生の楽園】那須塩原・萩田紀之(切り絵作家)の経歴や作品は購入できる?

こんにちは、Hiroです。

本日、2020年9月26日㈯18時からテレビ朝日にて、

「人生の楽園」が放送されます。

今回は、栃木県・那須塩原市

退職後に趣味の切り絵に出合い、

街の風景を切り取る、

切り絵作家になった田紀之さんと、

その妻である文子さんが出演されます。

萩田紀之さんは、

何気ない日常の風景を切り絵にしているそうです。

切れ味の良いカッターは、

ストレス解消になるとおっしゃる

紀之さんは、

現在、新型コロナで変わった、

駅前通りの風景の切り絵に取り組んでいるそうです。

これまで、約150点の作品を制作し、

地域のの交流施設には、

常設展示コーナーもあるそうです!

素晴らしいですね!

そんな萩田紀之さんは、

どんな経歴の持ち主なのでしょうか?

また、作品についてや購入できるのかのついて

調べてみました。

スポンサードリンク

萩田紀之さん経歴

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/

萩田紀之さんは、

現在73歳

埼玉県出身。

仕事は、タイヤメーカーで働いていました。

ある時、

那須塩原市に転勤し、

知り合いの紹介で文子さん(現在64歳)と出会い、ご結婚されたそうです。

お子さんは2人いるそうです。

萩田さんは仕事一筋で働いてこられ、

64歳で自主退職したそうです。

そして、たまたまテレビで見た「趣味の工房切り絵」に惹かれ、

なんと、

虜になってしまったそうです!

そして、我流で、

「切り絵」をはじめたそう。

ナイフなどの道具を揃え、

腕前もだんだん上達したそうです。

紀之さんの切り絵は、

風景を写真で撮り、

線画に起こし、

切り抜いてから色付けをするとのこと。

色付けでこだわっているところは、

写真のまま再現するのではなく、

空の色などを幻想的に、

美しく統一感を出すところだといいます。

そして、2016年から

那須塩原市内のギャラリーなどで、

展示会を継続的に開催されているそう。

2019年は、

旅館かんすい苑覚楽、

黒磯駅前交流館ギャラリーなどで、

展示会を随時開催されているとのこと。

それでは、

そんな、萩田紀之さんの作品は、

どのようなもなのでしょうか?

スポンサードリンク

萩田紀之さんの作品は?

萩田さんの作品は、

題材はどこから取っているかというと、

もともと、

行く先々での風景などの写真を元に制作していたそうですが、

要望を受け、

「家・店舗」「バイク・車」「慶事・イベント」

切り絵制作も行っているそうです。

出典:https://www.kakuraku.com/

これは、那須黒磯温泉

「趣味の切り絵展」が開かれたときに展示された作品です。

このような感じで展示されていたようです。

出典:https://www.kakuraku.com/

また、こんな作品も。

出典:http://moriya.world/

カッコいいですね!

これは、「レコード喫茶MORIYA」で、

切り絵展が開催されたときに

展示されたもののようです。

細かいところを、

切り絵で再現するのは、

なかなか大変な作業のように感じます!

萩田さんは、もともと器用な方なのだろうな、と

思います!

それでは、萩田さんの作品は、

購入できるのでしょうか?

萩田紀之さんの作品は購入できる?

萩田紀之さんの作品は、

Instagramにのせているようなので、

そこで見ることができます!

それだけでも、

なかなか見ごたえがあるように感じます!

出典:https://www.instagram.com/

そして、

作品を購入したり、

制作の依頼もできるそうなので、

気になる方は、

こちらをご覧ください!

http://tesigotosenka.com/garyukiriehagitanoriyuki.html

スポンサードリンク

まとめ

以上、

萩田紀之さん経歴

萩田紀之さんの作品

萩田紀之さんの作品は購入できるのか

についてでした。

萩田紀之さんは、

65歳で定年退職された後に、

切り絵に出合い、

どんどん腕を上げ、

とうとう切り絵作家にまでなってしまったという、

経歴の持ち主です!

我流で始めたとは思えないほど、

素晴らしい作品の数々を見ていると、

もともとのセンスを感じられますね!

今後も、多くの人を魅了する作品を

作り続けて欲しいと思います!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする