星知弘(トチオンガーセブン)は栃尾の油揚げ職人!お店の評判は?【激レアさんを連れてきた】

こんにちは、Hiroです。

2020年5月16日㈯22時10分からテレビ朝日にて

「激レアさんを連れてきた」

放送されますね。

今回は、

自分で考えた特撮ヒーローの衣装を作ってコスプレしていたら、

テレビ局から

「ウチでドラマやらない?」と言われて

手作り特撮ドラマを本当に放送した人

ということで調べてみると、

星知弘さんの名前が浮上してきました。

星知弘さんは、

有名な「栃尾の油揚げ」の職人さんです。

しかも、「毘沙門堂本舗」という油揚げ屋さんの

2代目店主なのです!

それなのに、

なぜ、手作り特撮ドラマを撮影していたのでしょうか?

そのプロフィール

お店の評判についても調べてみました。

スポンサードリンク

星知弘プロフィール

名前:星 知弘(ほし ともひろ)

生年月日:1970年4月8日

出身:新潟県長岡市

1989年 新潟産業大学付属高等学校卒業

卒業後、海上自衛隊に入ったそうです。

株式会社リクルートフロムエーの営業部にも在籍。

その後、

23歳から、地元に戻り、

実家の油揚げ店を手伝い始め、

「毘沙門堂本舗」を継いだそう。

ちなみに、

3歳の頃から特撮ドラマにはまっていたそうですよ。

また、「1970年代の特撮ヒーローが持っていた

熱いメッセージを子どもたちに伝えたい。」

という想いが高じて、

ヒーロー活動も始めたそうです。

最初は思い入れのある人気特撮ヒーローのコスチュームを模作し、

地元幼稚園などを回ってヒーローショーをやっていました。

でも、

「オリジナルキャラターでやってみたい」と思うようになり、

「毘プロダクション」を立ち上げました。

そして、以前から企画をあたためていた

「トチオンガーセブン」という、

鎧兜に身を固めた狐の姿のヒーローの製作を開始しました。

「毘沙門堂本舗」の油揚げ職人・星狐太郎が、

油揚げを使って変身します。

マスクやコスチュームも手作りだそうで、

思い入れの強さを感じます!

そのように、油揚げ職人をしながら、

特撮ヒーローを作ってしまった星さんですが、

どうして、

油揚げ職人になったのでしょうか?

星知弘さんが油揚げ職人になった理由は?

星知弘さんが油揚げ職人になったのは、

東京で生活していた時に居酒屋で食べた「栃尾の油揚げ」が

慣れ親しんできたものとまったく違うものだったことが

きっかけだったそうです。

中身がスカスカで皮だけの油揚げ。

これはご自分が食べてきたものと、

全然違うものだったそうです。

そこで、星さんは、

本当の「栃尾の油揚げ」を全国に広めたいという思いで、

勤めていた会社を辞めて、

地元の栃尾に帰ってきたそうですよ。

はじめは、分厚くて大きい栃尾の油揚げは

思っていたほど簡単に作れるものではなかったそう。

薄皮だけど崩れにくく、しっかりしてるけど固すぎない、

その加減がとても難しかったようで、

試行錯誤を繰り返したそうです。

その苦労の末、自信のある油揚げができたようです。

とても分厚い油揚げですね!

おいしそうです!!

「毘沙門堂本舗」のお店や評判は?

星知弘さんが店主を務める、

毘沙門堂本舗のお店についてです。

新潟県長岡市の「栃尾」は、

16店舗もの油揚げ店がある、油揚げの名産地

普通の油揚げの約3倍の大きさがあることから、

「栃尾の油揚げ」と呼ばれています。

その中のお店の一つが「毘沙門堂本舗」です。

マツコ・デラックスさんも絶賛したそうですよ!

星さん曰く、

うちの油揚げの特徴はジューシーで、

だからといって決して油っぽくないんです。

肉汁ならぬ、豆汁が溢れ出すんですよ。

おいしそうですね!

場所は、

新潟県長岡市北荷頃1121-5

営業時間は、10時から18時

定休日は水曜日です。

テイクアウトだけでなく、

イートインでも揚げたてが食べられるようで、

それが絶品のようです!

また、星さんのお店では、

キムチダレやみそダレも置いてあり、

それを付けて食べても美味しいようですね!

また、おぼろ豆腐も美味しいそうです。

お酒が好きな方は、

おつまみにもよさそうです!

スポンサードリンク

まとめ

以上

星知弘さんプロフィール

星知弘さんが油揚げ職人になった理由

「毘沙門堂本舗」の店と評判

についてでした。

油揚げ職人としても、

「トチオンガーセブン」としても手を抜かない

星知弘さん。

今後も、かっこいい、

子供たちのヒーローでいていただきたいですね。

ご活躍を期待しています!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする