[東京日野市]川名桂は東大卒の女性農家!農業を始めた理由となぜ東京で?【ごはんジャパン】

こんにちは、Hiroです。

2020年8月29日㈯18時30分より、テレビ朝日にて

「ごはんジャパン」が放送されます。

今回、

東京・日野市で都市農業を営む

東大卒の若き女性農家を訪問されるということです。

いったい、「東大卒の若い女性農家」って、

どんな方なのか、気になって調べてみると、

川名桂さんの名前が浮上してきました。

川名桂さんは、どうして、東大を出て、

農業を志したのでしょうか?

また、

どんな経歴を持っておられるのか、

どうして東京で農業を行おうと思ったのか、

気になって調べてみました。

スポンサードリンク

川名桂さんの東大卒の経歴は?

出典:https://special.nikkeibp.co.jp/

名前:川名桂(かわな けい)

1991年生まれ。

生まれてすぐにアメリカ・ニューヨークに引っ越したそうです。

7歳からはオランダのアムステルダム郊外にて育ったそう。

小学校高学年で帰国され、

埼玉県所沢市で暮らしました。

そして、15歳から父親の故郷である、

東京都日野市に住んでおられます。

2014年に東京大学農学部卒業

農業法人に就職

トマトの栽培や流通・販売まで経験したそうです。

その後、地元東京での就農を目指し、

東京都のトマト農家で2年研修されました。

2019年3月に生産緑地を借り受けて独立し、

新規就農されたそうです。

それでは、そんな川名桂さんが、農業を志したきっかけは

何だったのでしょうか?

川名桂さんが農業を始めた理由は?

出典:https://hatakenoie.net/

川名桂さんは、現在の畑がある日野市に

15歳から暮らし始めたそうです。

日野市は、住宅地でもある一方、

畑も多くある地域だそうです。

川名さんの身内に農業従事者はいませんでした。

実は、農業を意識し始めたのは、

大学に入学してからだとのこと。

実は、

文系で入学していたそうです!

転機が訪れたのは、

発展途上国の海外ボランティアに参加したときだったそうです。

そこでは、都市のスラムでホームステイをしたり、

農村地帯の子供達に音楽を教えていたそうです。

そして、

都市のスラムに暮らす人たちの背景に影響を受けたそうです。

ほとんどが農村出身で、

農村の貧困がさまざまな問題のもととなっているのでは、

と思ったそう。

その一方、農村で暮らす人たちのほうが、

貧しくても幸せに感じたとのことです。

そんなことを通じて、

人が生きる本質的なこと、すなわち「食」。

そして、それを支える「農」。

そこに関心を持つようになり、

農業法人に就職したそうです。

そして、2019年3月に、

川名さんは就農されましたが、

畑の名前は

「Neighbor’s Farm/ネイバーズファーム」(隣の畑)。

「消費者との距離が近い農業」を目指しているそうです。

それでは、川名桂さんは、

なぜ東京で農業を始めようと

思ったのでしょうか?

スポンサードリンク

なぜ東京で農業だったのか?

川名桂さんが東京で農業を始めたのは、

「消費者の反応が見えるところ、

すなわち住宅地で就農したい」

という理由があったそうです。

以前、川名さんは、

福井県でトマトをハウスで生産する事業の立ち上げに携わり、

徹底してトマト栽培を学んだことがあったそうです。

その時に、

手塩にかけたトマトを

お客さんが喜んでくれるのが嬉しかったとのこと。

そして、そのトマトは、

都内のコンビニでも並んだそうですが、

都内に住む両親から、

「見つけたけど、古かった」との指摘が。

せっかく最高のトマトを作ったのに、

作り手と消費者が遠いことで、

供給の過不足が起きたり、

流通が非効率であることに、

疑問を感じたそう。

地元で生産と販売を連携して行えば、

そのような流通上の問題を

ストレートに解決できると思ったそうです。

採れたての野菜を

すぐ近くの消費者に食べてもらえるような農業をしたい、

そして販売にまでしっかり自分が関わりたいと思ったそうです。

しかし、これまでは農地の制度上、

新規の就農希望者が

市街地の中にある生産緑地を借りて

新たな農業の担い手になることは事実上できなかったそうです。

そうしたら、2018年9月1日から

新法「都市農地貸借円滑化法」が施行され、

市街化地域にある生産緑地を借りて新規就農することが

可能になったそうです!

そして、川名桂さんは、

生産緑地を借りて新規就農をした

第1号となったそう!

そして、今や、こんな野菜が取れているようです!

出典:https://www.instagram.com/

美味しそうな野菜ですね!

定期的に、

朝収穫した野菜の直売も行っているようです。

口コミでも広まって、

販売と同時に完売してしまうほどの人気ぶりだそうですよ!

スポンサードリンク

まとめ

以上、

川名桂さんの東大卒の経歴

川名桂さんが農業を始めた理由

なぜ東京で農業だったか

についてでした。

今、農業を志す方が増えているそうですが、

東京で農業を始めるのは、

いろいろな困難があるそうです。

しかし、川名桂さんのような、

若い女性が農業をスタートさせたことによって、

そんな多くの方たちの希望になっていると思います。

そして、東京ネオファーマーズという

コミュニティーもあるそうなので、

農業をスタートしやすくなっているのかもしれません。

仲間がいるというのは大きいですね!

川名桂さんの今後の活躍も

期待しています!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする