イケメン箏曲家!LEOの出身や経歴となぜ箏曲家に?動画も!【徹子の部屋】

こんにちは、Hiroです。

2021年3月9日㈫13時から、

テレビ朝日にて

「徹子の部屋」が放送されますが、

今回は、箏曲家である、

LEOさんが出演されます。

LEOさんは、

なんと、

東京藝術大学在学中

19歳でデビューしたそうです!

そんなLEOさんは、

現在23歳のイケメン!

しかも、ハーフだそうです。

そんなLEOさんの出身や経歴

なぜ箏曲家を目指したのか、

気になって調べてみました。

スポンサードリンク

イケメン箏曲家!LEOさんの出身や経歴は?

出典:https://ebravo.jp/

本名:今野 玲央(こんの れお)

生年月日:1998年2月5日(23歳)

出身:神奈川県横浜市

お母さんは日本人、

お父さんはアメリカ人のハーフ

3歳の時に両親が離婚。

小・中・高校を

横浜インターナショナルスクールで学んだそうです。

9歳の時に、音楽科の授業で箏に出会ったそう。

そして、同スクールの音楽科教諭で

箏演奏家のカーティス・パターソンに

英語で箏を学びました。

15歳で箏曲家の沢井一恵さんに師事

2012年 第30回「全国小中学生箏曲コンクール」グランプリ受賞

2014年 第20回く「まもと全国邦楽コンクール」最優秀賞・

文部科学大臣賞受賞。

コンクール最年少受賞記録を保持しているそうです!

2017年 19歳の時、

アーティスト名LEO(レオ)で、

日本コロムビアから、

ファーストアルバム「玲央1st」を出し、

メジャーデビューしました。

同年、東京藝術大学音楽学部邦楽科に入学

現代箏曲・第1期生。

その後、2枚のアルバムを出しておられます。

そんなLEOさんは、

どうして箏曲家になろうと思ったのでしょうか?

スポンサードリンク

LEOさんが箏曲家を目指した理由は?

出典:https://www.sankei.com/

LEOさんは、9歳の時、

学校の音楽の授業で箏に出会いました

なんでも、

音楽の必修カリキュラムとして

箏が組み込まれていたそうです。

LEOさんは、

箏に触れて、すぐに魅了されたそう。

なんでも、

多くの楽器は音を出せるようになるまで

練習が必要だけれど、

箏はすぐに音を出すことができるから

楽しかったとか。

そして、学年で一番上手に弾けるようになりたい

思ったそうです。

そして、自分の箏を買ってもらい、

毎日ひたすら弾いていたそうです。

夕方4時に学校から帰り、

6時まで。

そして、夕食後、

8時から12時まで弾いて寝るという

生活をしていたそうです。

よほど熱中していたのですね!

しかし、それだけではない理由があったそうです。

父と母が離婚し、

その後母が、日本人の男性と再婚

そんな中で、

子供ながらに

自分のアイデンティティーや

根っこって何だろうという疑問があって、

心が揺らいでいたそう。

しかし、箏に出会って

自分の中で何かが腑に落ち、

アイデンティティが確かなものになったのだそうです。

中学生の頃にはプロを目指すようになったそうですが、

家族全員から大反対

特に母方の祖父は、

「音楽で食べていけるほど世の中は甘くない」と、

強く反対したそうです。

また、お祖父さんは、

一代でブライダル事業を展開し、

成功していたため、

事業をいつかLEOさんに手渡したいとも

考えていたそうです。

そのため、LEOさんは、作戦変更。

東京藝術大学への進学を目指す方向性に。

そうすると反対されなくなったそうです。

そうして、

大学へ進学し、

その中でより箏曲家への道を

突き進んでいかれたようです。

そんなLEOさんの演奏動画です。

LEOさんの演奏動画

LEOさんは、演奏する姿も

とても美しいです。

ぜひ箏の音色とともに楽しんでください!

出典: https://www.youtube.com/

スポンサードリンク

まとめ

以上、

LEOさんの出身や経歴は?

LEOさんが箏曲家を目指した理由は?

LEOさんの演奏動画

でした。

LEOさんは、

ハーフでイケメンの箏曲家。

しかし、

ハーフであるからこその悩み、

家族の反対を

箏に打ち込むことで乗り越えてきました。

これからも、

箏を通じて

多くの人に感動を与えてほしいです!!

応援しています!!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする