三澤世奈(堀口切子・切子職人)は美人!経歴やブランドと作品は?【セブンルール】

こんにちは、Hiroです。

2020年8月25日23時から、フジテレビにて

「セブンルール」が放送されます。

今回は、江戸切子の切子職人三澤世奈さんが出演されます。

江戸切子とは、

ガラスの表面をカットすることによって、

美しい模様を浮かび上がらせる

伝統工芸品です。

三澤世奈さんは、幼いころから手先が器用で、

将来は自分が好きなもので喜んでもらえる仕事をしたいと

考えていたそうです。

三澤世奈さんの経歴や、

切子職人になった経緯

どのようだったのでしょうか?

また、

29歳の若さで「SENA MISAWA」という

ご自身のブランドも立ち上げたそうですが、

どんな作品があるのかについても調べてみました。

スポンサードリンク

三澤世奈さん経歴と切子職人になった経緯は?

出典:https://tanonews.com/

名前:三澤 世奈(みさわ せな)

1989年群馬県生まれ。

明治大学商学部卒業。

昔から工作が好きだったそうで、

中高生の頃からデコ電やネイルチップ

友達に作ってあげていたそうです。

その時に喜んでもらったのが嬉しかったという三澤さん。

自分の好きなことで喜ばれる仕事をしよう

心にきめていたそうです。

大学3年生の時、

三代秀石 堀口徹さんが、

ポーラの化粧品の容器を、

江戸切子で作るという商品を監修されていて

「こういう商品もつくれるんだ」と

堀口切子に興味を持ったそうです。

それで、堀口徹さんに直接連絡し、

「弟子にしてほしい」と門戸を叩いたそうですが、

その時は、

堀口さんも独立したばかりだったそうで、

だめだったそう。

その為、一度はネイルサロンに就職されたそうです。

しかし、あきらめきれず、

日々ホームページをチェックされていたそうです!

そして、3年ほど経った頃、

スタッフ募集をされていたので連絡し、

働くことになりました。

2014年、堀口切子 入社。

堀口徹さんの作品にすごく共感したそうで、

他の切子職人のもとで働こうとは思わなかったそうです。

三澤世奈さんはとても美人な方なので、

他の画像も探してみました!

出典:https://kiriko.biz/

出典:https://www.fashion-headline.com/

それでは、そんな三澤世奈さんが共感した、

堀口徹さんの「堀口切子」とは、

どんなものなのでしょうか?

スポンサードリンク

堀口切子とは?

出典:https://twitter.com/

堀口切子は、

大正10年(1921)、

初代秀石である、堀口市雄さん

江戸切子(カットグラス)技術習得のため

江戸切子技術伝承者・小林菊一郎さんに弟子入りし、

前進となる堀口硝子を創業したところから

始まったそうです。

堀口徹さんは、その孫にあたるそう。

二代目秀石である、須田富雄さん(江東区無形文化財)に師事し、

その後、

平成20年、31歳の時に三代秀石として、

技術と精神を継承し堀口切子を設立しました。

(※「秀石」とは、江戸切子作家の号です)

三澤世奈さんが江戸切子に関心を持つきっかけになった

堀口徹さんデザインと監修の

ポーラの化粧品「B.A ザ クリーム 江戸切子」の容器は、

こちらです。

出典:https://note.com/

とても素敵ですね!

こんな美しい容器に入った化粧品、

もったいなくて使えなそうです!

ちなみに、

堀口徹さんは、中学生の頃から

切子職人になることを決めていたそうです。

また、堀口徹さんは、

六条麦茶の江戸切子デザインボトル

監修しておられます!

出典:https://www.asahiinryo.co.jp/

江戸切子は、グラスなどだけかと思いきや、

いろいろなところに

実は存在していたのですね!

堀口徹さんが企業とコラボすることによって、

いろいろな可能性が

広がってきたのかもしれませんね。

それでは、そんな堀口徹さんの弟子である、

三澤世奈さんの作品には、

どのようなものがあるのでしょうか?

三澤世奈さんブランドと作品は?

出典:https://gramho.com/

三澤世奈さんが、

ブランドを出すことになったきっかけは、

切子職人の展覧会に出品したことだそうです。

そこでは、伝統的な色や柄ではなく、

不透明な色やマットな質感を取り入れて、

自分が純粋にやりたいことを表現したそうです。

そして、

それを商品に落とし込んではどうかと、

堀口さんから言われたそう。

友達や、親方である堀口さんから良い評価を受けたことが

自信となり、「SENA MISWA」が誕生したそうです。

出典:https://senamisawa.shop/

出典:https://twitter.com/

「SENA MISAWA」の作品は

伝統柄をアレンジしたものや、

新たに、シンプルな柄も考案されたそうです。

使用するだけでなく、

目でも楽しめるって素敵ですね!

スポンサードリンク

まとめ

以上、

三澤世奈さん経歴と切子職人になった経緯

堀口切子とは?

三澤世奈さんブランドと作品

についてでした。

三澤世奈さんは、小さいころから器用で、

好きなものを作って人に喜んでもらうことを

仕事にしたいと思っておられ、

それを「江戸切子」を通して実現されています。

堀口徹さんの弟子となり、

厳しい条件の中で働いてこられながら、

楽しいという気持ちが強かったそうです。

それだけ、

ご自分が好きなことだったのですね。

「自分自身が江戸切子に人生を豊かにしてもらった。

恩返しをしていきたい」

とおっしゃる三澤さん。

今後も、

美しい作品を作り続けていって欲しいと思います!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする