【マツコ】中野瑞樹(フルーツ研究家)の学歴や職業は?ダイエット効果と体重も!

こんにちは、Hiroです。

2020年10月13日㈫20時57分から

「マツコの知らない世界 秋の2時間スペシャル」

放送されます。

今回、「フルーツの世界」で、

フルータリアンとして、

フルーツしか食べず、

水も飲まない生活12年目

中野瑞樹さんが出演されます。

中野瑞樹さんは、2015年9月、

2018年4月に続き3回目の

「マツコの知らない世界」出演だそうです。

中野瑞樹さんは、

一体どんな食生活を送っているのか、

気になります!

フルーツだけで、

おなかが空かないのでしょうか?

かなりスリムですが、

体重はどれくらいなのでしょうか?

また、学歴、職業についても調べてみました。

こちらの記事もどうぞ!

スポンサードリンク

中野瑞樹さんの学歴と職業は?

出典:https://news.biglobe.ne.jp/

中野瑞樹(なかの みずき)さんは

1976年生まれ、和歌山県出身。

現在は、埼玉県在住

京都大学農学部卒業。農学修士。

子供の頃にテレビで観た『野生の王国』がきっかけで、

砂漠緑化の研究者を目指していたそう。

そして、元東京大学教員!

2001年から4年間、

東京大学工学部(経営工学系)で教員として

勤務されていたそうです。

また、

元アメリカ国立海洋大気局 客員研究員

として、

在学中に従事していたそうなので、

とても秀才なのですね!

そして、2005年には、東大を辞職して、

フルーツ研究に専念することになったとのこと。

2009年9月から、

実験として、フルーツを中心に、

99.9%果実だけの食生活を続けておられるそう。

ご自分のブログでも

『体を張るフルーツ研究家』

名乗っておられるようです。

甘いから太る、糖尿病になる、体が冷えるとされ、

食べすぎは良くないと言われがちなフルーツですが、

フルーツの食べすぎについての

科学的な研究データがないそうです!

そのため、

フルーツを食べすぎたらどうなるのか、

身をもって調べているそうです!

本当に体を張っていますよね!!

では、中野瑞樹さんがフルーツだけ食べ始めるようになったのは、

どうしてなのでしょうか?

スポンサードリンク

中野瑞樹さんがフルーツだけの生活を始めた理由は?

中野瑞樹さんがフルーツに関心を持ったきっかけは、

2003年、東大教員として働いていた時、

『FIT FOR RIFE』という本に

出合ったことだそう。

その中に、「フルーツは完全食である」と書かれており、

それに衝撃を受けたそうです!

中野瑞樹さんは、当時砂漠緑化の研究をされていたので、

砂漠化や森林破壊のスピードが速すぎて、

ボランティアや研究レベルでは

追いつかないことを感じていたそうです。

なので、

そこに経済やお金がかかわる仕組み作りが必要

思っておられたそうです。

そのため、多くの人が、健康増進のために

毎日しっかりフルーツを食べれば、

世界中の生産者が、儲かるので、

もっとフルーツの木を植えてくれます。

緑が増えれば地球温暖化対策にもなります。

世界中の人がフルーツをたくさん食べることが

解決策だと確信したそう!

そして、本を読んだ1年後、

2004年10月から

こじんまりとしたフルーツのセミナーを始めたそうです。

しかし、その時の中野さんの食生活は、

朝をフルーツにするくらいで、

昼と夜は普通の食事を召し上がっていたそうです。

そのため、セミナーで「フルーツが良い!」と伝えても、

説得力が弱いと感じたそう。

健康に良いのは分かっているけど、

食べすぎは良くないと思っている方が多い。

でも、食べすぎたらどうなるかが分からない!

エビデンスがなかったとのこと。

そこで、自分の身体を実験台にしてやってみよう!

と思ったそうです。

そこで、2009年3月に決断。

9月から実行に移されました。

とても、勇気がいることですよね。

食べ物の誘惑は大きいですから!

それでは、果物だけの生活で、

ダイエット効果はあったのでしょうか?

また、体重の変化はどうだったのでしょうか?

中野瑞樹さんの体重とダイエット効果は?

出典:https://www.tfm.co.jp/

中野瑞樹さんは、

フルーツのみの生活に変えて、

まず、

痩せてきたそうです!

東大教員であった2003年頃には

身長172㎝に対し、70㎏あったそうです。

そして、朝食はフルーツのみ

続けていて、

フルーツだけの生活をスタートした、

2009年9月28日には、62.1㎏になったそう。

朝バナナが流行った時もありましたが、

朝食をフルーツだけにしても

ダイエット効果はあるのですね!

ちなみに2020年9月9日の体重は51.1㎏だそうです。

ちなみに、特に冬はちゃんと食べないと、

体温維持のため、

体脂肪を燃やすせいか、

どんどん痩せてきてしまうそう。

毎日みかん2キロ以上、アボガド2個以上食べても

46㎏まで激やせしてしまったこともあるそうです。

そこで、2015年2月からは、

栗なども食べ始めたそうです。

フルーツだけだと痩せすぎてしまうのですね!

ただ、夏の暑さには強くなったそうです!

スポンサードリンク

まとめ

以上、

中野瑞樹さんの学歴と職業

中野瑞樹さんがフルーツだけの生活を始めた理由

中野瑞樹さんの体重とダイエット効果

についてでした。

中野瑞樹さんは、

フルーツの効果を調べるために

体を張って

フルーツしか食べない生活をずっとされています。

もともとは、

砂漠緑化を研究されていたというから、

びっくりでしたが。

でも、中野瑞樹さんのおかげで、

フルーツの良さが、

いろいろ分かってきているかもしれませんね。

ダイエットをしたい方は、

朝だけフルーツにしても良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする