7本指のピアニスト!西川悟平の学歴や経歴は?どうやって難病を克服?【サワコの朝】

こんにちは、Hiroです。

2021年2月20日㈯7時30分から、

TBSにて、

「サワコの朝」が放送されます。

今回は、

7本指のピアニスト

西川悟平さん

出演されます。

西川悟平さんは、24歳の時に、

ニューヨークで、

ピアニストとして、

華々しいデビューを飾りました。

しかし、

2年後、彼を襲ったのは、

脳の病「ジストニア」

普段は思い通りに動く指が

鍵盤を叩こうとすると筋肉が硬直するという

ピアニストにとって、

とても大変な病に侵されてしまいました。

そんな西川悟平さん、

どうやってその病を克服してきたのでしょうか?

また、学歴やピアノを始めたきっかけ、

経歴についても調べてみました。

スポンサードリンク

西川悟平さんの学歴やピアノを始めたきっかけは?

出典:http://www.newstokyo.jp/

西川悟平さんは、1974年生まれ

大阪府出身です。

小学校の頃は、

世界的映画スターになるのが

夢だったそうです!

中学の時には、

ブラスバンド部に所属されていました。

その時は「チューバ」という楽器

担当されていたそうです。

そのために、「チューバ」で

音大に行きたいと思っておられたそう。

しかし、音大を受験するためには、

ピアノが必須。

ブラスバンドの先生に

音大に入りたいので、

ピアノを教えて欲しいとお願いしたそうです。

しかし、習い始めたその日に、

「ピアノ科に行く」と決めたそうです。

それほどピアノに魅了されてしまったとのこと。

高校は、

大阪偕星学園高等学校を卒業しています。

しかし、

幼少の頃からピアノの英才教育を受けていても、

受かるのが難しいと言われる音大のピアノ科。

15歳という遅いスタートだったため、

まわりからは

合格するのは、不可能と言われていたそうです。

しかし、受かった後のことを想像しながら

練習していた西川さん、

見事、大阪大学短期大学ピアノ科に合格

そして、4年生に編入も考え、

試験を受けましたが、

2年連続で落ちてしまったそう。

そのため、就職することになったそうです。

そのような状況下で、

西川さんは、

どのようにしてピアニストになったのでしょうか?

スポンサードリンク

西川悟平さんの経歴やピアニストになった経緯は?

出典:http://cms.sanin.jp/

西川悟平さんが就職した先は、

大阪の高島屋の中にある

和菓子屋さんでした。

接客業を選んだのは、

人が好きだったことと、

和菓子も好きだったからだそうです。

そうして、

和菓子屋さんで働いていましたが、

なぜかピアノを演奏する依頼が

絶えなかったそうです。

ある時、

ピアノの調律の先生が

「ニューヨークのジュリアード音楽院で教えていた

二人のピアニストが

日本ツアーで大阪に来るけれど、

前座で10分ぐらい弾かないか」と、

声をかけてくれたそう!

それで、弾くことになりましたが、

前日には嘔吐するくらい、

緊張したそうです!!

しかし、演奏が終わると、

ピアニストの

デイヴィッド・ブラッドショー氏から誘いを受け、

1999年5月から、

3か月間、渡米することになりました。

ブラッドショー氏に家を用意していただき、

レッスン漬けの日々を過ごして

2か月過ぎたころ、

ニューヨークの「リンカーンセンター」

演奏する経験を積んでから日本に帰るように言われたそう。

その演奏で、

実際にスポンサーがついたそうです!!

そして、めでたくピアニストとなった

西川さんでしたが、

NYへ渡って2年後、

難病ジストニア発症。

指が動かなくなってしまいました

ピアニストとしては致命傷ですが、

どうやってそれを克服したのでしょうか?

西川悟平さんは、どうやって難病を克服?

出典:https://ideanews.jp/

西川さんは、病気になってから、

あまりピアノが弾けなくなりました。

しかし、子供たちのピアノ教師として、

15年ほど、教えたそうです。

西川さんは、練習すればするほど、

両手の指が意志に反して曲がってしまうという、

皮肉な現象があったそうです。

しかし、めちゃくちゃな指使いで『きらきら星』を弾いたとき、

子供たちがお構いなしに歌って踊りだしたのを見て、

伝統的なやり方に執着せず、

独自の指遣いで演奏しても良いんだ!

と気づいたそうです。

それで、

自分でひたすらリハビリをして、

演奏できる曲も増やしたそうです。

そして、1音1音を大切にする演奏

するようになりました。

そして、皮肉にも、

病気になった苦労が、

西川さんの音楽に深みを出し、

人を感動させる演奏ができるようになったそうです!

素晴らしいですね!

病気を恨むのではなく、

動く指があることに感謝するようになってから、

指は少しずつ動くようになり、

7本の指が動くようになったそうです!

感謝することで、

道が開かれてきたのですね。

スポンサードリンク

まとめ

以上、

西川悟平さんの学歴やピアノを始めたきっかけは?

西川悟平さんの経歴やピアニストになった経緯は?

西川悟平さんは、どうやって難病を克服?

でした。

西川悟平さんは、

遅くピアノをスタートしたにも関わらず、

ピアニストとなる幸運をつかみました。

しかし、難病で指が動かなくなり、

ピアニストとしての道を、

一度は断念せざるを得ませんでしたが、

克服した後は、

以前より、人を感動させる、

素晴らしい演奏をすることができるようになりました。

素晴らしいですね!

今後もご活躍を期待しています!!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする