大久保「釣りあじ食堂」はどこ?臨時休業が多い理由と絶品金アジとは?【ニッポンのミカタ】

こんにちは、Hiroです。

2020年11月13日㈮22時からテレビ東京にて、

「たけしのニッポンのミカタ」が放送されます。

今回は、

絶品アジフライにアジの刺身!

超珍しいアジ料理専門店…

でも月に3分の1も突然休んじゃう…その秘密とは?

という内容が気になりました!

そんなにおいしいアジフライが食べられるお店は、

どこにあるのでしょうか?

気になって調べてみると、

東京・新宿区大久保にある、

「釣りあじ食堂」の名前が

浮上しました。

お店の場所や営業時間

店主である神山克也さんは、

なぜそんなに臨時休業をするのか、

気になって調べてみました。

スポンサードリンク

大久保「釣りあじ食堂」の場所と店主神山克也さんは?

「釣りあじ食堂」は、

大久保駅南口から徒歩1分の場所、

コリアンタウンのなかにあるそうです。

住所:東京都新宿区百人町1-15-4

東京湾で釣れたブランドアジ

「金アジ」を中心とした居酒屋だそう!

カウンター席が7席と、

2人用テーブル卓が一つの小さなお店です。

営業時間:昼の部:12:00~14:00

 (現在、ランチ営業は休止だそう!)

夜の部:16:00~23:00

日曜は15:00~23:00

土曜日が定休

出典:https://web.tsuribito.co.jp/

店主は、神山克也さん

1967年生まれ。

出身は長崎。

料理人を志し、

1997年新大久保に「紅い魚」をオープン。

釣り金アジに魅了され、

居酒屋「釣りあじ食堂」をオープンしたそうです!

神山さんは、

趣味でずっとアジ釣りをしていたそうですが、

釣って食べるアジは、買ったものとはまったく違い、

とても美味しいそう!

それがきっかけとなり、

アジの専門店をやってみようと思ったとか。

それほど大きく宣伝をしていなかったにもかかわらず、

オープン当初からお客さんでにぎわったそうですよ!

そんなに人気の「釣りあじ食堂」ですが、臨時休業が多い理由は、

何なのでしょうか?

スポンサードリンク

「釣りあじ食堂」の臨時休業が多い理由は?

出典:https://tsuriaji.tokyo/

釣りあじ食堂は、臨時休業が多いお店です!

どうしてかというと、

神山さんが絶対に譲れないのが

自分で釣ったアジを使うこと

だから。

そのために、

週に2回は早朝から船で釣りに出ているそう!

なんと朝の7時に本牧横浜港に行き、

そこから7時間半、

東京湾名物の「金アジ」を

ご自分で釣るそうです!

そして、ご自分で捌いて、

お店で提供しているそうです。

休む暇がないですね!

調子が良い日は、100匹ほど釣れることもあるそうですが、

海の状況次第で、

まったく釣れないこともあるそうです。

そんな時は、

お店を休むそうです!

だから、臨時休業が多いのですね。

ホームページで、

お休みはお知らせしてくれるようです。

出典:https://tsuriaji.tokyo/

それでは、「釣りあじ食堂」の、絶品金アジについてです。

「釣りあじ食堂」の絶品金アジは?

「釣りあじ食堂」の名物料理は、

「釣りあじフライ」(1枚380円)だそう!

出典:https://news.nifty.com/

アジの味がとても濃くて、

ふわふわの身と、サクサクの衣が絶品だそうです!

そして、神山克也さん特製の

らっきょう入りのタルタルソースが最高に合うとのこと。

また、なめろうも人気だそうです!

なめろう丼もあるそう!

新鮮なアジを使用されているので、

刺身や寿司もおススメだとか。

また、居酒屋ではありますが、

「夜定食」というメニューもあるそうで、

「夜定食」(竹)は、

釣りあじフライ、刺身、ごはん、みそ汁がついて、

1580円

出典:https://tabelog.com/

また、お弁当も販売しているそうです!

「釣りあじフライ」の入った

「幕の内弁当・竹」(800円)は、

こんな感じだそう!

出典:https://www.syokuraku-web.com/

これで800円なんて、贅沢ですね!

お弁当なら、家でゆっくり味わいたい方にも良いですね。

スポンサードリンク

まとめ

以上、

大久保「釣りあじ食堂」の場所と店主神山克也さんは?

「釣りあじ食堂」の臨時休業が多い理由は?

「釣りあじ食堂」の絶品金アジは?

でした。

「釣りあじ食堂」店主の神山克也さんは、

ご自分で獲った金アジを食べてもらうことに

こだわりを持っておられ、

臨時休業したりしながら、

ご自分でも漁に出て、

美味しいアジをお店で提供しておられます。

こだわりのアジフライ、

機会があったら食べてみたいですね!!

これからも美味しいアジを獲り続けて欲しいです!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする