奥田順之(獣医)は全国でたった8人のペットの精神科医!クリニックの場所は?【ホンマでっかTV】

こんにちは、Hiroです。

今回は2020年3月11日㈬21時から放送の

「ホンマでっか!?TV」に出演する

奥田順之さんについてです。

奥田順之さんは、獣医さんですが、なんと、

全国でたった8人「動物の精神科医」と言われる

認定獣医師です!

動物も精神病になるの?と思った管理人ですが、

人間に飼われているペットは、

飼い主の精神状態に左右されることもあるのかもしれないですね。

その、奥田順之さんのプロフィールや、ペット精神病ってどんなこと?

また、病院の場所について調べてみました。

スポンサードリンク

奥田順之さんプロフィール

名前:奥田順之(おくだよりゆき)

生年月日:1985年12月18日

血液型:A型

岐阜大学獣医学課程卒。

NPO法人人と動物の共生センター 理事長

獣医動物行動学研究会 会員

岐阜市動物愛護推進委員

という肩書を持っておられるようです。

岐阜大学在学時に、

殺処分問題を目的とした学生団体を設立し、

ポスター掲示、リーフレット配布により、啓発活動。

小中学校への訪問授業

犬猫の譲渡仲介活動などを実施しておられます。

卒業後は、パブリック・ハーツ株式会社入社

社会的合意形成に関するプロジェクトに参画。

その後、動物病院の一般臨床に従事する傍ら、

東海若手起業塾・企業の学校で社会的企業について学び、

1012年NPO法人「人と動物の共生センター」設立

「人と動物が共に生きることで起こる社会的問題の解決を通じて、

誰もが他者を思いやることのできる社会に貢献することを理念に

活動している」そうです。

専門は、動物行動学、飼育放棄問題、ペット産業の社会的責任

とのこと。

2012年 犬と飼い主の学校『ONE Life』を開業

2014年 ぎふ動物行動クリニック開業

経歴から、動物に対する深い愛情があることを

感じられますね。

獣医になったきっかけは、

中学の時の愛犬のフィラリア症での死だそうです。

予防できたと後で知り、後悔からとのこと。

ペットの精神病って?

ところで、ペットの精神病とは、どういう症状を

改善することなのでしょうか?

この全国でたった8人の認定獣医師

これは2013年に制度が始まり、

専門知識を問うほか、カルテをもとに飼い主への追加質問、

診断名、対処方法などを答える症例問題などが出るそうです。

心の病が原因で「かむ」「吠える」、しっぽを追ってぐるぐる回る、

不適切な場所での排泄、といった問題行動をする動物を治療するのが

この認定獣医師だそう。

適切な治療が、ペットの殺処分防止にもつながるとされるとのことで、

大事な役割をされていますね。

日本でも、今は犬や猫の精神病が増加しているようです。

屋内で飼われることにより、人との距離が近くなり、

常同障害分離不安などの精神疾患にかかりやすくなっているそうです。

家族のように接している犬や猫が具合が悪いと

心配になりますよね。

そんな時に強い味方になってくれる獣医さんがいると

心強いですね。

奥田順之さんのクリニックの場所は?

ところで奥田順之さんのクリニックはどこにあるのでしょうか?

ぎふ動物行動クリニック

住所は、岐阜県岐阜市岩地2-4-3

犬のしつけ教室やセミナーなども開催されているようです。

犬の飼い主さんや、これから飼おうとしている方には

嬉しいですね。

また、本も出版されています。

犬が咬む原因は「しつけ」ではない!と

咬む原因やその考え方について分かりやすく解説しておられるそうです。

咬みグセは、脳機能や身体疾患が原因である可能性もあるそうですので、

関心がある方は一読してみるのも良いと思います。

スポンサードリンク

まとめ

以上、奥田順之さんとペットの精神病についてでした。

昔に比べてペットも長生きするようになった現代、

病気になったり、飼育放棄など、

いろいろな問題が出てきていますね。

これからも頼りになる獣医さんとして、

また、人と動物が共生しやすい環境を作るために、

どんどん活躍していただきたいですね。

応援しています!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする