長田幸惠(オーガニック農家)の「カフェSATOYAMA」のメニューと場所は?【人生の楽園】

こんにちは、Hiroです。

2020年4月4日㈯18時からテレビ朝日で

「人生の楽園」が放送されますが、

そこに長田幸惠さんが出演します。

静岡県河津町、河津桜の咲く里にて

長年の夢をかなえて農家カフェを始めたそうです。

夫の計一さんは、実家の農業を受け継ぎ、

様々な野菜や穀物を育てているようですが、

オーガニックの農家をされているようです。

カフェ好きの管理人は、

どんなカフェなのか、とても気になります!

キレイな河津桜をみて、おいしいカフェに入ったら、

それだけで最高です!!

農家カフェSATOYAMAでは、どんなメニュー

あるのでしょうか?

また、場所はどこなのか?

調べてみました。

スポンサードリンク

長田幸惠さんプロフィールとカフェを始めたきっかけ

長田幸惠さん(67歳)は、1年を通して故郷を盛り上げたいという思いで、

自家製野菜を提供するカフェをはじめました。

夫の長田計一さん(71歳)は、25歳で測量会社を設立。

幸惠さんとは28歳の時に結婚。

3人の男の子に恵まれる。

子育てが落ち着いた頃、幸惠さんは、

計一さんの会社を手伝うようになります。

会社はさらに軌道に乗りますが、

計一さんは、

「両親が残してくれた農地を生かしたい」と考えるように

なりました。

幸惠さんも、

「栄養士の資格を生かして町の魅力を発信したい」

と考えていました。

そんな折、河津桜まつりの会場付近にあった元飲食店の物件に出会い、

自家製野菜を提供するカフェを始めようと決意。

2014年4月『農家カフェSATOYAMA』をオープンしました。

そんなお二人のカフェには、

どんなメニューがあるのでしょうね。

『農家カフェSATOYAMA』のこだわりメニューは?

農家カフェSATOYAMAでは、人気のメニューは

河津町の名物「わさび丼」のようです。

管理人は、わさび丼なんて、初めて聞きました!

実は、河津町では、

わさび丼が食べられるお店がけっこうあるようです。

正直びっくりしました。

わさび丼とは、ご飯の上にかつお節と生わさびを

おろして乗せ、しょうゆをかけるだけという、

シンプルな食べ物のようです。

おいしい生わさびが採れてこそですね!

その他、とろろそばやとろろ丼

自然薯の3倍栄養があるといわれる

自家栽培の大薯芋をすりおろして使っているようです。

その他には、わふぃんサンドという、

自家栽培した小麦と大麦を使って焼いたマフィンに

すりおろした生わさび、

生ハム、トマト、野菜をはさんだ特製サンド。

など、からだが元気になりそうなメニューが

いろいろあります。

そのほか、「自家栽培にんじんのストレートジュース」

「にんじん&みかんジュース」

などの販売もしているようです。

農薬や化学肥料不使用で育てた果物や野菜を

100パーセント使用しているようです。

きっとおいしいのでしょうね。

ぜひ、飲んでみたいです!

農家カフェSATOYAMAの場所は?

ところで、農家カフェSATOYAMAの場所は、

どこでしょうか?

住所は、

静岡県賀茂郡河津町浜90番地の7

河津桜並木の近くのようですね。

伊豆急河津駅から徒歩5分だそうです。

ちなみに、カフェに併設して、

小さなゲストハウスもあるそうです。

農業体験で訪れた都会の人たちの要望で

作られたそうです。

天然温泉もあるようで、いいですね!

一度訪れてみたくなります。

スポンサードリンク

まとめ

以上、

長田幸惠さんプロフィールとカフェをはじめたきっかけ

『農家カフェSATOYAMA』のこだわりメニュー

『農家カフェSATOYAMA』の場所

についてでした。

長田さんご夫婦の想いが実ってできた、

素敵なカフェなのだろうな、と思います。

河津桜を見に行き、立ち寄ってみたい場所が

できました。

来年のお楽しみにしたいです!

これからも、お体に気を付けて

頑張って欲しいですね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする