新発売!ピノやみつきアーモンド味の値段や販売期間は?カロリーや感想も!

こんにちは、Hiroです。

今回は、気になるスイーツの話題です。

2020年11月23日㈪、

ついに、

森永乳業「ピノ やみつきアーモンド味」

登場しました!

今まで、

24個入りの「チョコアソート」の中にしか入っていなかった

アーモンド味。

出典:https://antenna.jp/

このアーモンド味、

昔からファンが多く、

「アーモンド味だけの商品を発売して欲しいという

声も多かったそうです。

2014年には、

「ピノ アーモンドファンクラブ」という

公式ファンクラブが発足するほどだったそう!

(やみつきアーモンド味の発売を節目とし、2021年3月末で解散予定)

管理人も、

小さいころはこのアーモンド味が大好きで、

「ピノチョコアソート」を購入すると、

必ず、アーモンドからなくなっていました(笑)

ちなみに、「ピノチョコアソート」は、

1992年から販売しているロングセラー。

バニラ10個、チョコ・アーモンドのピノが7個ずつ

入っています。

出典:https://www.pinoice.com/

しかし、

待望の「やみつきアーモンド味」は、

期間限定販売だそう!

値段や販売期間はいつまでなのでしょうか?

また、カロリーや糖質、

食べてみた感想や比較です!

スポンサードリンク

『ピノ やみつきアーモンド味』の値段や販売価格は?

出典:https://news.goo.ne.jp/

『ピノ やみつきアーモンド味』の価格は、

1箱

10ml×6粒入り。

税別で160円。

全国のコンビ二やスーパーで販売されているそうです。

サイズは、普通のピノと同じです。

スーパーでの価格を確認しましたが、

茨城県つくば市のあるスーパーでは、

新発売ということで、

安売りしていました!!

(2020年11月25日現在)

税込み105円!!

一部地域では、

売り切れてない!という情報もありましたが、

まったくそんな様子もなく、

大量に並んでいました。

販売期間は、

2021年5月頃までとのこと。

ぜひ、期間中に味わってみてください!

スポンサードリンク

『ピノ やみつきアーモンド味』カロリーや糖質は?

それでは、『ピノ やみつきアーモンド味』の

カロリーはどれくらいかというと、

1粒10ml当たり

32キロカロリー。

6個入りなので、

1箱

192キロカロリー。

【1粒当たり】

炭水化物:2.8g

脂質:2.1g

タンパク質:0.5g

1箱当たりの量が少なめなので、

アイスにしては、

カロリー低めかなと思います。

原材料は、

乳製品、

アーモンドチョコレートコーチング(植物油脂、アーモンド、砂糖、乳糖、その他)、

砂糖、水あめ、アーモンド/乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、

香料、(一部に乳成分・大豆を含む)

ちなみに、普通のバニラのピノは、

10ml1粒当たり

31キロカロリーです。

【一粒当たり】

炭水化物:2.9g

脂質:2.0g

タンパク質:0.4g

あまり変わらないですね!

それでは、食べてみた感想はというと・・・。

『ピノ やみつきアーモンド味』の食べてみた感想

この、『ピノ やみつきアーモンド味』の

特徴としては、

つぶつぶローストアーモンドが入っています!

出典:https://www.pinoice.com/

これが、チョコアソート」のアーモンド味とは違うところです。

どちらが好きかは、

人それぞれだと思うので、

感想が分かれそうですね!

箱を開けると

こんな感じです!

一口かじると、

アーモンド味のチョコレートのほうに

つぶつぶが入っているので、

その食感が

チョコアソートのアーモンドにはない

食べごたえを感じました。

管理人は、どちらも好きなので、

甲乙つけがたいですが。

一度食べてみる価値はあると思います!

スポンサードリンク

まとめ

以上、

『ピノ やみつきアーモンド味』の価格や販売期間は?

『ピノ やみつきアーモンド味』カロリーや糖質は?

『ピノ やみつきアーモンド味』の食べてみた感想

でした。

『ピノ やみつきアーモンド味』は

期間限定販売なので、

ぜひ、ピノがお好きな方は

味わってみてください!

『チョコアソート』とはまた違った食感で、

楽しめると思います!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする