佐藤リカ(まこと食堂4代目)の経歴は?店の場所と喜多方ではなぜ朝ラー?【セブンルール】

こんにちは、Hiroです。

2020年7月21日㈫23時からフジテレビにて

「セブンルール」が放送されます。

今回は、

創業73年の喜多方ラーメン店

「まこと食堂」4代目

佐藤リカさんが出演されます。

佐藤リカさんは、「まこと食堂」の一人娘ですが、

すでに10年以上、

お店を切り盛りされているそうです。

ちなみに「まこと食堂」は、ラーメンの超激戦区、

福島県喜多方市で、屈指の人気を誇り、

多い時は1日300人来店する人気店だそう!

お店の場所やメニューも気になります。

また、喜多方市は、

朝食にラーメンを食べる「朝ラー」文化が根付く街だそうですが、

なぜ、朝にラーメンを食べる文化が根付いたのでしょうか?

気になって調べてみました。

スポンサードリンク

佐藤リカさんプロフィールと「まこと食堂」

出典:https://tabelog.com/

佐藤リカさんは、

高校卒業後音大に進まれました。

その後はピアノの先生をしながらお店を手伝っていたそうです。

また、ご結婚もされ、一人娘が小学生になったばかりの頃、

佐藤リカさんが35歳の時、

3代目のお父さんが60歳を機に引退宣言をしたそうです。

そこで、娘さんとの時間を優先したいと考えた佐藤リカさんは、

仕事をラーメン店のみに絞り、

4代目として店を継いだそうです。

当初は「まことの味じゃない」と言われることも。

それを乗り越えて、

10年以上人気店の看板を背負っているそうです。

リカさんは、

「親戚の家に来たときのようにくつろいで食事をしてほしい」

との思いで店に立っているそうです!

「まこと食堂」は

佐藤リカさんの祖母、

ウメさんが初代で昭和22年に創業されました。

そして、二代目・初男さんの時代、

昭和62年には喜多方ラーメンブームが到来したそう。

そして、三代目・一彌さんのときには

喜多方を代表する店となったそうです。

「まこと食堂」という名前は、

初代のウメさんのご主人の名前にちなんでつけられたそうです。

店主の佐藤リカさんは、主婦業もしておられるため、

朝の時間帯は、リカさんの代わりに

先代の父、一彌さんがお店を取り仕切っているそうです。

それでは、そんな「まこと食堂」の場所はどこで、

どんなメニューがあるのでしょうか?

スポンサードリンク

まこと食堂の場所やメニューは?

出典:http://tabitabi-tc.jugem.jp/

「まこと食堂」の場所は、

福島県 喜多方市 字小田付道下7116

JR磐越西線喜多方北口徒歩18分だそうです。

朝7時半から営業しており、朝ラーメンが食べられます!

スープは醤油味で、豚骨と鶏ガラで出汁をとり、

あっさりとしながらもとてもコクのあるのが特徴だそう。

麺は喜多方ラーメン特有の太麺、ちぢれ麺で、

スープの絡みが良いそうです。

また、コシが強く、歯ごたえも楽しめるとのこと。

また、メニューは、こんな感じです。

出典:https://www.tripadvisor.jp/

比較的リーズナブルに設定されていますね!

また、ソースカツ丼も美味しいとの評判だそうです。

定休は月曜日で、

一応営業時間は7時30分から15時だそうですが、

スープがなくなり次第終了とのことです!

週末は開店前から行列していることもあるそうなので、

人気のほどがうかがえますね!

ちなみに、麺はひと晩寝かせ、熟成させているとのこと。

また、朝はスープがまだ煮詰まっておらず、少しあっさりめ

昼や夕は少し濃いめで違った味わいになるそうですよ!

機会があったら、ぜひ行ってみたいですね!

喜多方の朝ラー文化とは?

出典:https://gurutabi.gnavi.co.jp/

朝からラーメン、なんて、

胃が重くなりそう!と思いますが、

喜多方ではなぜ朝ラー文化が根付いたのでしょうか?

1960年代には、

早朝からラーメンを提供する店が存在していたそうです。

起源は諸説ありますが、

「市内にある3交代制のアルミニウム工場の夜勤明けの工員のために

販売を始めた。」

「朝から農作業をしていた農家の方が、

仕事後に食べに行った。」

「街から遊郭が消え、売り上げが減ったため、

ラーメン店が朝から営業を始めた」

など。

ちなみに喜多方ラーメンは、

大正末期から昭和初期に、

中国からやってきた青年が屋台で売り歩いた

「支那そば」が起源と言われています。

今では日本三大ラーメンのひとつと言われ、

市内には120軒もの店があるそう。

その中での人気店って、

「まこと食堂」はすごいですね!

スポンサードリンク

まとめ

以上、

佐藤リカさんのプロフィールと「まこと食堂」

「まこと食堂」の場所とメニュー

喜多方の朝ラー文化

についてでした。

佐藤リカさんは、

「まこと食堂」という人気店の看板を受け継ぎ、

お店を切り盛りしておられ、

プレッシャーもあったと思いますが、

すでに10年以上もお店を守り続けています!

しかも、

朝からラーメンが食べられる貴重なお店です!

ぜひ、喜多方を訪れるときは、

朝ラーを試してみたいですね。

コロナウイルスの影響で、

ダメージもあるとは思いますが、

今後も、おいしいラーメンを提供し続けて

いただきたいと思います!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする