佐藤京二郎(塩職人)は塩の声が聞ける?「田野屋塩二郎」の塩の値段は?【激レア】

こんにちは、Hiroです。

2020年11月16日㈪23時15分からテレビ朝日にて、

「激レアさんを連れてきた」が放送されます。

今回は、

多分世界でただ1人塩と喋れる人

が出演されるとのこと。

一体、どんな方なのか、気になって調べてみると、

塩職人である、

佐藤京二郎さんの名前が浮上!

なぜ、佐藤さんは、

塩職人になったのでしょうか?

経歴や、塩職人になったいきさつ

塩と対話できるとは?

また、

塩の値段はいくらなのでしょうか?

調べてみました。

スポンサードリンク

佐藤京二郎さん経歴は?

出典:https://www.city.kochi.kochi.jp/

佐藤京二郎さんは、東京出身。

年齢は、47歳または48歳。

小さいころから負けず嫌いだったそうで、

「1番でないと嫌」な性格だとのこと!

そして、高校、大学時代は

ラグビー選手として全国レベルで活躍したそうです。

普通のサラリーマンになるのは嫌だったそうで、

サーフィンやスノーボード関連の仕事をしつつ、

競技者を目指したそう!

そして、一時は、

スノーボードでオリンピックを目指すほど本気で取り組んだそうですが、

思うようにいきませんでした。

そして、都内でサーフショップの経営を始めました。

しかし、35歳の時に

「海が近くにあって、一生できる仕事で日本一を目指したい」と、

思われたそう。

サーフィンが趣味なので、

海の近くでできる仕事が良いと思い、

塩の職人と、漁師が思い浮かんだそう。

しかし、漁師になるとしたら、

船は高額。

そして、サーフィンに向かない寒さなどがネックとなったそうで、

塩の職人を選んだそうです。

そこで、日本一の職人のもとで学ぼうと考え、

調べているうちに、

高知県の黒潮町で完全天日塩を作っていた

吉田猛さんにたどり着いたそうです。

そして、2年の修行後、独立しました。

それでは、

佐藤京二郎さんが塩と話せるようになるまでには、

どのようないきさつがあったのでしょうか?

スポンサードリンク

佐藤京二郎さんは塩と対話できる?

出典:https://kochi.keizai.biz/

佐藤京二郎さんは、

塩についての知識は、皆無でした。

しかし、思い立ったら、即行動!の佐藤さん。

吉田猛さんの元をアポなしで訪ねていっそう。

そして、弟子にしてほしいと、

頭を下げた。

しかし、吉田さんは、

初回は声もかけず立ち去ったそう。

そして、3日後、

翌週と訪ねたそう。

しかし、やっぱりダメ!

そこで佐藤さんは、勝負に出ました。

黒磯町にアパートを借り、

引っ越す覚悟で土下座したそう!

するとやっと吉田さんは首を縦にふってくれたそうです。

そこから、佐藤さんは、

あえて厳しい修行を自分に課したそうです。

修行の身だから、給料はいらないと。

そして、

自主的に朝3時半に製塩所に出向き、

トイレや部屋の掃除。

風呂を沸かすための薪割り。

日中は吉田さんから完全天日塩の作り方を学び、

16時ごろ仕事を終えると、

2~3時間の仮眠。

その後工事現場でアルバイト。

夜中2時ころ帰宅し、3時半に製塩所へ。

お金がなかったわけではなく、

自分を追い込んで、

どこまでできるか試したかったそう!

そうする中で、

塩について分かってきたそうです。

教えてもらうといっても、

すべて目で見て覚えるのだそう。

毎日来て、見よう見まねで塩に触ること。

そうする中で、

塩としゃべれるようになってきたそうです!

つまり、

しゃべるというか、

塩はこうして欲しい、

と思っているということが、

感覚で、分かってくるということなのでしょうね!

そうして、

修行をはじめて2年、

独立を決めました

そして、

2009年、海水の質も良く、

施設の建設も承諾してくれた

田野町に、製塩所を作りました

それでは、佐藤京二郎さんの塩の

値段は、いくらなのでしょうか?

「田野屋塩二郎」の塩の値段は?

佐藤京二郎さんは、

「田野屋塩二郎」という屋号をかかげています。

そして、作り始めた当初は、

誰も知らない「田野屋塩二郎」の塩でしたが、

道の駅などで試食してもらうと、

100g1080円という高い値段ながら、

美味しいと良く売れたそう!

そして、

今や売り切れでなかなか手に入らない塩となっています!

出典:http://www.union-g.com/

残念ながら、

現在売り切れですが、

土佐のあさいち便オンラインショップでは、

100グラム入りで、

1,160円~1,730円のようです。

ちなみに、

黒パッケージは、

細粒の0.2mmに結晶させた塩で、

ご飯(おにぎり)や冷奴、天ぷら、豚肉等におすすめ。

ピンクパッケージは、

大粒の0.8mmに結晶させた塩で、

牛肉や鶏肉、魚介類等に適しているそう。

普通の塩以外にも、

「田野屋塩二郎シューラスク」なども人気の商品のようなので、

気になる方はチェックしてみてください!

スポンサードリンク

まとめ

以上、

佐藤京二郎さん経歴は?

佐藤京二郎さんは塩と対話できる?

「田野屋塩二郎」の塩の値段は?

でした。

佐藤京二郎さんは、

負けず嫌いの性格で、

若いころから、1番でなければ嫌な性格。

だからこそ、

塩職人として、

全力で塩と向き合ってこられ、

今や、

なかなか手に入らないほどの塩を

作ることができるようになったのですね!

本当に素晴らしいと思います!

ぜひ、手塩にかけた

「田野屋塩二郎 完全天日塩」を

一度味わってみたいです!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする