升水翔兵(モモンガ博士)は格闘家?ペットショップ店員?モモンガの魅力とは?【マツコ】

こんにちは、Hiroです。

2020年9月1日㈫20時57分からTBSにて

「マツコの知らない世界」が放送されます。

今回は、モモンガの世界

升水翔兵さんが出演されます。

升水翔兵さんは、

ペットショップで働いておられるようですが、

実は、

格闘家でもあるそうです!

面白い経歴をお持ちですね!

升水翔兵さんとはどんな方なのでしょうか?

格闘家としての経歴

働いているペットショップ

そして、

モモンガって、どんな動物なのでしょう?

モモンガの魅力についても調べてみました。

スポンサードリンク

升水翔兵さんの格闘家としての経歴は?

出典:https://www.townnews.co.jp/

名前:升水翔兵(ますみず しょうへい)

生年月日:1986年7月12日

身長:163㎝

出身:神奈川県平塚市

東海大相模高校、東海大学卒業。

高校、大学と柔道部に所属しており、

学生時代は、

青春をすべて柔道に捧げたそうです。

柔道では、こんな多くの成績を持っておられます。

バンクーバーオープン国際大会優勝

国民体育大会準優勝

全日本体育系柔道大会優勝

韓国ジュニア国際大会3位

講道館杯ベスト8

関東ジュニア柔道大会優勝

全日本ジュニア柔道大会3位

関東中学生柔道大会優勝

全国中学生柔道大会準優勝

しかし、ルール改正で得意の肩車が禁止され、

選手としての限界を感じて引退されたそうです。

そして、会社員として働きながら

総合格闘技を趣味で行っていたそうですが、

瞬く間に才能が開花、

プロ転向されたそうです。

そして、キャリア10年目、

33歳で総合格闘技団体パンクラスの王座を獲得されたそう。

出典:https://www.townnews.co.jp/

格闘技に人生をかけておられる感じですね!

それでは、そんな升水翔兵さんですが、

現在はペットショップでも働いて

生計を立てておられるそうですが、

なぜペットショップだったのでしょうか?

また、働いているペットショップはどこなのでしょうか?

スポンサードリンク

升水翔兵さんが働くペットショップは?

升水さんが働いているペットショップは、

「ペットの専門店コジマ ベイタウン横浜本牧店」

だそうです。

選んだ理由としては、

「動物が好きだったから」だそうです!

サイトでたまたま見て決めたそうで、

業界最大手であり、

創業100年を迎える老舗であることは

まったく知らずに入ったそうです。

今や、礼儀正しく腰の低い升水さんだそうですが、

コジマに入社したころは、

敬語も使えなかったというから驚きです。

そして、升水さんは、小動物担当だそうです。

そして、

フクロモモンガのオーナーのお客様とは

長いお付き合いだそうです。

そして、『モモンガの会』もでき、

オーナーのオフ会をしたり、

格闘技も応援もしてくれているそうです!

格闘技と動物好きって、相反しそうですが、

格闘技は、カッコイイし、すごく燃えるけれど、

ギスギスしているところがあったり、

人を押しのけていかないといけない部分が出てくるそう。

だから、癒しが欲しくなるとのこと。

そして、愛犬もいるそうですよ!

名前は、「ルピ」ちゃんといいます。

出典:http://battle-news.com/

ルピちゃんは、ひとめぼれだったそうで、

コジマのホームページで、

即決で決めたそう!

小さなチワワですが、

朝、一緒に走ったりもするそうです。

とはいえ、升水さんが10㎞走るのに対し、

2㎞くらいでへとへとになってしまうそう。

そのあとは、グラウンドの真ん中で見ているそうですよ!

ほほえましいですね。

そして、「モモンガ博士」である升水翔兵さん、

もちろんモモンガも飼っておられるそう。

モモンガは喜怒哀楽が激しいそうで、

どんな生き物か気になって飼い始めたそうです。

モモンガってどんな動物なのでしょうか?

モモンガってどんな動物?魅力は?

出典:https://pure-animal.com/

「フクロモモンガ」とは、ハムスターより少し大きい、

人の手に載るサイズの大きさの、

リスのような生き物だそうです。

「フクロ」と名前についていますが、

おなかに赤ちゃんを育てるための袋があり、

コアラやカンガルーと同じ仲間だそうです。

夜行性で、夜になると、昆虫や幼虫、

小鳥やクモなどを食べ、

そのほかに、花や樹液も食べるそうです。

フクロモモンガとモモンガは、見た目は似ていても、

違っていて、モモンガは、リス科の動物だそう。

そして、フクロモモンガは、

人懐っこい性格で、飼いやすいそう。

寿命も10年前後と比較的長いそうです。

値段も1万円から3万円と、

比較的お手頃なので、

手が届きやすいですね。

そして、家の中で遊ばせれば大丈夫なので、

散歩の必要もないそうです。

出典:https://koudaya.com/

ただ、もともと木の上で生活する動物なので、

ケージは高さのあるものを用意したほうが良いようです。

また、25度前後に気温を保ってあげることも

必要だそうです。

一人暮らしでも飼いやすい動物のようですね!

スポンサードリンク

まとめ

以上、

升水翔兵さんの格闘家としての経歴

升水翔兵さんが働くペットショップは?

モモンガってどんな動物?魅力は?

でした。

升水翔兵さんは、

格闘技に人生をかけてこられていますが、

その癒しに動物が大好きのようです。

格闘技だけでなく、

ペットショップで働くことによって、

可愛い動物にも囲まれ、

いろいろな意味で

バランスが取れているのかもしれませんね。

これからも、

格闘家として、

どんどん実力を発揮していただきたいと思います!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする