はっちゃんショップの場所は?始めたきっかけと500円食べ放題続ける理由は?【ノンフィクション】

こんにちは、Hiroです。

2020年8月2日㈰14時からフジテレビにて

「ザ・ノンフィクション」が放送されます。

今回は、群馬県桐生市にある、「はっちゃん食堂」

紹介されます。

はっちゃん食堂の店主はっちゃんこと田村はつゑさんは、

今年85歳になりますが、

現在も一人ではっちゃん食堂を切り盛りされている

元気な方です!

しかも、500円で食べ放題!

赤字経営で、自分の年金を切り崩して、

食堂を経営しているという。

それでも幸せに食堂を続けているのは

どうしてなのでしょうか?

また、はっちゃん食堂の

場所やメニューについても調べてみました。

スポンサードリンク

はっちゃんショップの場所やメニューは?

はっちゃん食堂は群馬県桐生市にあります。

住所は、

桐生市相生町2-1024-3

営業時間は、11時半から売り切れ次第終了だそう。

休みは日曜・祝日。

連日混雑しており、

開店前には行列ができていたそうですが、

現在はコロナウイルスの影響で、

お客さんが減ってしまっているそうです。

大人はワンコイン500円

小学生までの子供は無料で食べ放題とのこと。

ランチ限定でセルフサービス。

決まったメニューは焼いたシャケと煮卵だそう。

その他、キンピラごぼう・煮魚・焼き魚・かぼちゃの煮物・天ぷらなど

毎日10種類くらい作るそうです。

その他、既製品を5品くらいとのこと。

家庭的なお惣菜が中心のようですね!

そんなおいしそうな食事を、

毎日提供し続ける田村はつゑさんが

店を始めたきっかけは何なのでしょうか?

はっちゃんショップを始めたきっかけは?

出典:https://news.livedoor.com/

それでは、田村はつゑさんが食堂を始めたきっかけは

何だったのでしょうか?

はっちゃんこと、田村はつゑさんが子供の頃は、

太平洋戦争中だったそうで、

勉強よりも目と耳を閉じて伏せる練習ばかりだったそう。

戦後は、

10歳の頃、奉公に出されたそうです。

お母さんが亡くなって、父親が好きな女性を家に入れ、

馴染めなかったようです。

そこで、近所の魚屋さんが子守が欲しいと

学校をやめてそちらへ行ったとのこと。

それから、様々なお店に住み込みで働いてこられました。

そんななか、知り合った男性と家庭を持ちました。

しかし、夫の女性関係に悩まされ、苦しい暮らしが

続いたといいます。

3人の子どもを保育園に預け、生活費を稼ぐため、

働きづめだったそうで、

育児がひと段落した後はパチンコメーカーに就職し、

62歳の定年まで勤めたそうです。

定年退職しても、ゆっくりしようと考えるどころか、

休む間もなく、次の仕事を見つけたはつゑさん、

和菓子やおかずを作って近所の人に売る

行商を始めたそうです。

まだまだ元気だし、小さい時から働いてきたから、

働いていないと調子が悪くなると。

6年ほど行商を続けるうちに、

味が評判となり、

総菜屋ではなく、

食堂にしてほしいとの要望がくるようになったはつゑさん。

68歳から「はっちゃんショップ」をオープンさせたそうです。

すごい行動力ですね!

しかし500円で食べ放題だと、

採算が合わず、常に赤字。

毎月年金を切り崩して

経営しているといいます。

田村はつゑさんは、どうして、

そこまでして、

値段も上げず、お店を続けているのでしょうか?

スポンサードリンク

田村はつゑさんが500円食べ放題を続ける理由は?

出典:https://www.jprime.jp/

田村はつゑさんが、500円という安い値段で

ずっと食べ放題を続けているのは、

「みんなが喜ぶから」

だそうです。

死ぬまでお金を残そうと思わないし、

自分が楽しい人生を送れればそれで良いと。

また、

3人のお子さんの世話になる気もないと。

はつゑさんは、人生を楽しく過ごせれば、

お金なんてなくても幸せだとおっしゃっています。

また、はつゑさんは、

57歳の年齢で、

なんと原付バイクで日本1週の旅に出たそうです。

3か月半をかけて回りながら、

300万ほどのお金を、行く先々で

恵まれない人に寄付したそうです。

また、各地でいろいろな出会いがあって、

とても親切にしてもらったそうです。

食堂をやろうと思ったのも

その恩返しもしたかったからだそう。

自分がつらかった時の気持ちは恨まず、

まわりから受けた恩を返すために、

人に喜んでもらうことを進んでやってきた

はつゑさん、

本当にすごい方ですね!

スポンサードリンク

まとめ

以上、

はっちゃんショップの場所とメニュー

はっちゃんショップを始めたきっかけ

田村はつゑさんが500円食べ放題を続ける理由

についてでした。

田村はつゑさんは、つらい幼少期を乗り越え、

結婚しても、夫に裏切られながら、

3人のお子さんを育て上げ、

それでも人生を恨まず、

人に喜んでもらうことことに幸せを感じておられる

素晴らしい方でした。

こんな生き方ができたらいいなと思ったとしても、

ほとんどの人は、

先の不安からなかなかできませんよね。

今後も元気に食堂を続けていって欲しいと思います!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする