[茨城・水戸市]ヨシコタンカフェ(田中芳子)のこだわりアップルパイとは?【人生の楽園】

こんにちは、Hiroです。

2021年3月20日㈯18時から

テレビ朝日にて、

「人生の楽園」が放送されます。

今回は、茨城県水戸市にて

アップルパイのお店を開いた、

田中芳子さんが出演されます。

茨城県在住の管理人は、

とっても気になります!!

田中芳子さんは、

東日本大震災をきっかけに

アップルパイを作り始めたそうです。

しかも、そのアップルパイは、

砂糖ではなく、

メープルシロップでリンゴを煮ているそうです。

きっと美味しいのでしょうね!

田中芳子さんの経歴

アップルパイを作り始めたきっかけと、

お店の場所アップルパイについて

調べてみました。

スポンサードリンク

田中芳子さんの経歴とアップルパイを作り始めたきっかけは?

出典:https://iju-ibaraki.jp/

田中芳子さん(72歳)は、東京都出身

高校卒業後は、

三井銀行で外国為替を扱っていたそうです。

結婚を機に茨城県結城市に引っ越し、

旦那さんの家業のオフィス家具販売店の経営

35年携わったそうです。

お子さんは3人おられるそう。

アップルパイを作り始めたきっかけは、

茨城県大子町でリンゴ農家を営む友人から、

東日本大震災の影響で出荷できなくなったリンゴの

おすそ分けをもらったことだそうです。

「友達が一生懸命作ったリンゴを無駄にしたくない」と、

趣味としてアップルパイづくりを始めたそうです。

はじめは、家族や友人に食べてもらうつもりで作っていましたが、

もらってばかりじゃ申し訳ないから、

売って欲しいという声も。

そこから、娘の雅子さんと一緒に

仕事になるように進めていったそうです。

そして、2012年、63歳の時、

結城市の自宅に6畳ほどのガレージを作り、

菓子製造業の営業が可能なキッチンを設置。

テイクアウトアップルパイ専門店

『YOCICOTAN(ヨシコタン)』をオープン

ちなみに、

「よしこたん」は芳子さんの愛称だそうです!

紆余曲折ありながらも、

結城市での営業を続けました。

そして、

イートインができるお店にしようと、

家族で水戸へ引っ越しし、

2015年に水戸芸術館裏手の店舗に移転。

『YOCICOTAN Cafe』(ヨシコタンカフェ)

開店。

2018年には再び移転し、

現在の店舗である、

南町三丁目商店街への出店に至ったそうです!

それでは、

『YOCICOTAN Cafe』(ヨシコタンカフェ)は

どこにあるのでしょうか?

スポンサードリンク

『YOCICOTAN Cafe』(ヨシコタンカフェ)の場所は?

『YOCICOTAN Cafe』(ヨシコタンカフェ)の場所は

茨城県水戸市南町3丁目3−37

水戸駅からは、約1.1km。

歩いて15分くらいです。

または、バスで5分くらい。

「南町3丁目」バス停のすぐ近くです。

バス料金は170円

お店の駐車場はないようなので、

近隣のコインパーキングを使用する必要があるようです。

営業日や時間は、

お店のホームページから

確認できます。

ちなみに3月はこんな感じです。

出典:https://yocicotan.shop/

これを見ると、

月曜日が定休日

営業時間は、

土日が13時から18時

平日が13時から20時のようですね。

完売してしまうと閉店になってしまうようなので、

予約または早めの時間に行くとよさそうです!

それでは、ヨシコタンカフェの

アップルパイについてです。

『YOCICOTAN Cafe』(ヨシコタンカフェ)のアップルパイは?

出典:https://ibanavi.net/

ヨシコタンカフェのアップルパイは、

こだわって作られており、

研究を重ねて、

防腐剤や酸化剤、白砂糖を使用せず

リンゴの味わいを最大限に活かす製法を追求したそう。

また、パイ皮の厚さやサイズも研究されたそうです!

リンゴも大子町のものをはじめ、

こだわりのものを使っているようです。

しかも、カロリーを33%カットしているそうなので、

糖質制限やダイエット中の方にもありがたいです!

そして、種類は、

ピュアプレーンをはじめ、

ピュアシナモン

クリームチーズ、カスタード、チョコカスタード

季節のパイなどがあります。

出典:https://twitter.com/

値段は、1個540円

体に優しいアップルパイ、

プレゼントにも良さそうですね!!

出典:https://twitter.com/

スポンサードリンク

まとめ

以上、

田中芳子さんの経歴とアップルパイを作り始めたきっかけは?

『YOCICOTAN Cafe』(ヨシコタンカフェ)の場所は?

『YOCICOTAN Cafe』(ヨシコタンカフェ)のアップルパイは?

でした。

田中芳子さんは、

東日本大震災で、

友人から出荷できないリンゴを

たくさんいただいたことをきっかけに、

アップルパイ作りをはじめ、

家族の応援もあり、

お店を開きました。

現在、ヨシコタンカフェは、

茨城県水戸市の商店街にありますが、

通販も行っているようです!

気になる方は、

ぜひお取り寄せしてみてください!

管理人も近くへ行った際は、

立ち寄ってみたいです!!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする