鶴見和子(青梅・チーズ工房)の経歴やお店は?チーズはお取り寄せできる?【人生の楽園】

こんにちは、Hiroです。

本日、2020年8月15日㈯18時から

テレビ朝日にて

「人生の楽園」が放送されます。

今回は、46歳で渡仏してチーズ作りを学んだという、

鶴見和子さんが出演されます。

そして、

鶴見和子さんは、東京都青梅市にてチーズ工房

開いています。

そのチーズは、

青梅の生乳を使い、

青梅の酒蔵の日本酒を混ぜた塩水で洗って熟成させ、

コクを生み出しているそうです。

まさに、青梅のチーズですね。

そんな鶴見和子さんは、

何がきっかけで

フランスへ留学してまでチーズ作りを学び始めたのでしょうか?

鶴見さんの経歴やお店について、

お取り寄せ情報についても調べてみました。

スポンサードリンク

鶴見和子さんの経歴とフランス留学したきっかけは?

出典:https://archive.sumau.com/

鶴見和子さんは、62歳。

東京都文京区出身だそうです。

小さいころ、お母さんがおやつとして

プロセスチーズをいつも出してくれていたとのこと。

それがきっかけでチーズ好きになったそうです。

しかし、20代で、はり・きゅう師となりました。

再びチーズの魅力に目覚めたのは

30代の時だったといいます。

いただいたワインに合うチーズをと購入した、

「カンボゾーラ」というチーズに衝撃を受けたそうです。

それで、チーズ好きが再燃し、

カルチャーセンターのチーズ講座に通い始めたそう。

また、本場スイスとフランスのチーズ産地をめぐるツアーにも参加。

そうすると、今度は、「チーズのラベルを読みたい」と、

フランス語を学び始め

とうとう語学留学までしてしまったそう

そして、そのままチーズ作りの学校へ通うことになったそうです!

そして、これからの人生を

チーズにかけてみようと思ったとのこと。

フランス滞在から戻り、

はじめはチーズショップで働いていたそうですが、

せっかくフランスで学んだ知識を生かしたいと、

チーズを作る仕事に転職を試みたそうです。

しかし、フランスで本格的にチーズを勉強したことがあだとなったのか、

どこも不採用だったとか。

それでは、自分でやれということなのかなと思って、

創業塾に通いながら、

最初はチーズ講座を開こうと思ったとのこと。

しかし、何か違うと思っていたら、

東京に酪農家が50件ほどもあるということを知ったといいます。

これなら、チーズを作れるかも、と思い、

決心がついたとのこと。

そして、

2014年10月、当時両親が暮らしていた青梅で、

念願のチーズ工房

『フロマージュ・デュ・テロワール』

オープンしました。

それでは、鶴見和子さんのチーズ工房はどこにあり、

どんなチーズが買えるのでしょうか?

スポンサードリンク

鶴見和子さんのチーズ工房のお店は?

お店の名前は、

「フロマージュ・デュ・テロワール」

東京都青梅市友田町2-677-102

販売日:水曜日、金曜日、日曜日

    13:00〜17:00

鶴見和子さんが、作る、

青梅という地域にこだわったチーズは、

「フロマージュ・ドーメ」

出典:https://www.facebook.com/

塩水やお酒で表面を拭いて熟成させる、

ウォッシュタイプというチーズだそうです。

ウオッシュタイプの特徴は、

その強烈な香りだそう。

その反面、中身は熟成すると、

クリームのようにとろとろになるそうです。

熟成には、1か月以上かかるとのこと。

青梅産の牛乳とお酒を使っています。

和の風味のチーズだそうで、

白ワインや日本酒にも合うそう。

2017年に東京都の特産品となったそうです!

1個 140〜180g ¥1,728(税込)

また、フロマージュドーメより、少し大きめで硬めの

「グロン・トーメ」

やや酸味があり、お豆腐のようにさっぱりしていて優しい味

1個 140~160g ¥2,073(税込み)

「フロマージュ・ブラン プレーン」

ヨーグルトのような柔らかいチーズで、

酸味がありさっぱりしている

1個 500g ¥1,382(税込)

1個 150g ¥518(税込)

「モッツアレラ」

このお店のモッツァレラチーズは

お醤油との相性良く作られているそう。

100gあたり \540(税込)

など、

年間を通して20種類ほどのチーズが販売されるそうです。

そんな、こだわりのチーズですが、

お取り寄せはできるのでしょうか?

お店のチーズはお取り寄せできる?

出典:https://omeshop.jp/

「フロマージュ・デュ・テロワール」のチーズは

お取り寄せ可能です!

楽天市場店があるので、

購入しやすいかもしれませんね。

ギフトセットなどもあって、

チーズが好きな方へのプレゼントもできます!

また、

「東京いいもの青梅」

の通販サイトでも購入できるようですが、

こちらは、種類があまりないかもしれません。

ただ、モッツァレラチーズ

フロマージュ・ブラン 梅のデザートなど、

店頭でしか買えないものもあるので、

実際、お店に行く機会があるとよいですね!

スポンサードリンク

まとめ

以上

鶴見和子さんの経歴とフランス留学したきっかけ

鶴見和子さんのチーズ工房のお店

チーズはお取り寄せできるか

についてでした。

鶴見和子さんは、小さいころおやつで食べていたころから

チーズが好きでした。

そして、

30代に、チーズ好きが再燃。

フランスまで留学し、チーズ作りを学んできた、

行動力がある方です。

お店のチーズも、

青梅という地にこだわった、

他では食べられないチーズを作っています!

今後も、おいしいチーズを作り続けてほしいですね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする