【カンブリア】チョーヤ梅酒おいしさの理由は?会社の歴史と名前の由来も!

こんにちは、Hiroです。

2020年8月13日㈭22時からテレビ東京にて

「カンブリア宮殿」が放送されますが、

今回は、梅酒で有名なチョーヤ社長である

金銅重弘さんが出演されます。

コマーシャルで

「チョーヤの梅酒」の名前はよく聞きますが、

チョーヤ梅酒の会社はどんな会社なのか、

あまり気にかけたことはありませんでした。

しかし、実は、

創業106年という歴史のある、

国内シェア3割を占める日本一の梅酒メーカーだそうです。

ということは、

おいしい梅酒を作り続けているのだと思います!

他の梅酒と違ったこだわり

きっとあるのでしょうね?

また、チョーヤとは、

どんな会社で、

梅酒の他のお酒なども売っているのでしょうか?

チョーヤの名前の由来や

会社の歴史についても調べてみました。

スポンサードリンク

チョーヤ梅酒がおいしい理由は?

出典:https://www.ssnp.co.jp

梅酒は、もともとは家で作っているものでした。

それをチョーヤが

日本で初めて商品化しました。

確かに、よくスーパーで、

梅が取れる時期には、

梅酒を作るための梅や氷砂糖、焼酎や瓶などが

売られていますよね。

その梅酒を、チョーヤは1959年に

商品として販売し始めました。

そして、それは、

梅の実の入った本格梅酒で、

約60年も売れ続けています。

なかなかのロングセラーですね!

自宅で作るのは少し面倒だったり、

忙しいけど梅酒が飲みたい方には

ありがたいですよね。

そんな、

チョーヤの梅酒がおいしい理由として、

まず、梅からこだわっていることにあるようです。

和歌山をはじめとする日本国内の梅産地の協力のもと、

半世紀以上も前から、

梅酒に適した高品質な梅の栽培を研究してきたそうです!

チョーヤの梅酒は、添加物を加えない「本格梅酒」

だからこそ、

梅の実こそが、梅酒づくりの命とのことです。

また、国産梅100%使用

しかも大粒で果肉が厚く、酸度の高い「南高梅」を中心に、

梅酒づくりに最適な梅の実を厳選しているそう。

そして、良く熟したものを、

ひとつひとつ丁寧に手摘みで収穫しています。

それを工場で洗浄と漬け込み。

昔ながらの方法でお酒と砂糖のみ使用しているそう。

そして、1年も熟成させるといいます。

しっかりこだわって作っているのですね!

そうやって、チョーヤは、

梅酒市場でどんどん拡大を続けてきましたが、

梅酒が有望とのことで、

現在では、300社を超えるメーカーが参入し、

価格競争が起きているそうです。

しかも、本来梅酒というのは、原価の70%強が梅だそうですが、

梅をほとんど使わず、

酸味料の合成クエン酸を中心に香料、着色料、梅のエキスを少し混ぜて

『国産梅100%』の梅酒として売っているところもあるそうです!

安い梅酒は、そういうものが多いそうです。

それでも、梅酒として売ってよいそうなので、

消費者としては、気を付けたいですね!

ちなみに、金銅社長の働きかけによって、

2015年1月にやっと梅の実を使った梅酒を

『本格梅酒』と銘打てるようになったとのこと。

本物の梅酒を作っているのを

前面に打ち出せるようになったようです!

それでは、チョーヤとは、どんな会社なのでしょうか?

スポンサードリンク

チョーヤ梅酒の会社の歴史と名前の由来は?

チョーヤは、梅酒のパイオニア企業で、

本社は大阪府羽曳野市にあります。

1914年に

故・金銅住太郎氏が個人で始めた事業が前身だそうです。

「蝶矢洋酒醸造」を経て、

2000年、現社名になったとのことです。

なぜ「蝶矢」だったかというと、

地元に蝶が多かったこと。

また、石器時代の矢じりが多数出土したこと

からだそうです。

面白い発想ですね!

そして、1960年代に、アルコール飲料、発酵食品などが、

家庭での手作りから企業生産へ移行した際に、

梅酒に進出したそうです。

もともとは、現社長の近藤重弘さんの祖父が、

ブドウの栽培からワインを作り始めたそうです。

しかし、1950年代末に、

引退旅行にボルドーに行った時に、

品質、価格などすべてにおいて、

太刀打ちできないことに気づいたそうです。

それで、世界に勝てるアルコール飲料は何かと考えたところ、

行きついたのが梅酒だったそう。

そして、4代目であり、現在の社長は、

金銅重弘(こんどう しげひろ)さん

出典:https://www.zakzak.co.jp/

1954年生まれ。

1979年和歌山大学経済学部卒業後、

シャープに入社。

1989年から現在のチョーヤに転じました。

96年から取締役海外事業部長として、

ヨーロッパを中心に海外市場の開発をしてきたそうです。

2007年から、代表取締役社長に。

それでは、

そんなチョーヤの商品は

どんなものがあるのでしょうか?

チョーヤ梅酒の商品は?

チョーヤ梅酒の商品は、

意外にたくさんあるようですが、

その中で、人気の商品どうかというと、

Amazonランキングでは、このようでした。

1位 チョーヤ梅酒 無添加本格梅酒  [ 1800ml ]

出典:https://www.amazon.co.jp/

この辺りは定番商品で、比較的買いやすく、

飲みやすいのかな、と思います。

そのほか、

アルコールが入っていない

チョーヤ 酔わないウメッシュ

酔わないゆずッシュ 350ml

なども手軽に飲める飲料として、

手に取りやすいですね!

そのほか、最近は、比較的高級な梅酒も作っておられるようで、

チョーヤ梅酒 The CHOYA AGED 3YEARS

などは、

じっくり3年間熟成させた独創的な味わいだそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp/

瓶も高級感がありますね。

そのほか、ソフトドリンクや梅の実もあるようです。

気になる方はチェックしてみてください!

スポンサードリンク

まとめ

以上、

チョーヤ梅酒がおいしい理由

チョーヤ梅酒の会社の歴史と名前の由来

チョーヤ梅酒の商品

についてでした。

チョーヤの梅酒は、

昔から、しっかりとした製法で

おいしい梅酒を作り続けている会社であることが

良く分かりました。

しかも、金銅重弘社長は4代目。

他の会社との価格競争もありながらも

多くの人から愛されるこだわりの梅酒を作っておられます。

これからも、

いろいろな商品が出ることを期待しています!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする