コメダ社長・臼井興胤(うすいおきたね)が凄い!生い立ちと学歴や職歴は?【カンブリア】

こんにちは、Hiroです。

2020年12月3日㈭21時54分から、テレビ東京にて

「カンブリア宮殿」が放送されます。

今回は、コメダ珈琲店の社長である、

臼井興胤(うすい おきたね)さんが出演されます!

管理人は、とにかくコメダが大好きです!

(個人的にはモーニングタイムがおすすめ!)

管理人が住む茨城県内にも、

数年の間に、何カ所もお店が増えていて、

あっという間に増えた印象があります。

コメダつくば店の記事です。

そして、

昨年、とうとう47都道府県制覇したとのこと。

すごいですね!!

なので、

社長さんがどんな方なのか

とても気になりました!

そして、調べてみると、

臼井興胤さん、

この方、とてもすごい方なのが分かり、

驚きです!!

どんな生い立ちや、

学歴、職歴を持っておられるのでしょうか?

また、コメダ人気の理由

についても調べてみました。

こちらの記事もどうぞ!

スポンサードリンク

臼井興胤(うすい おきたね)さんの生い立ちと学歴は?

出典:https://style.nikkei.com/

臼井興胤さんは、

1958年10月31日生まれ。

生まれは愛媛県松山市

お父さんが丸善石油勤務であったため、

製油所(のちのコスモ松山石油)のあった

松山市で生まれたそうです。

また、千葉県印旛郡の江戸幕府天領代官

臼井氏(下総国千葉氏の一族)である

武家の家系の29代目だそう!

お父さんは転勤が多く、

小学校を4回転校したそうですが、

主に東京育ちだそうです。

転校したどの先でも学級委員長だったそう。

その時に、

どこでもやっていけるサバイバル能力と

新しいことへの好奇心が醸成されたと

おっしゃっています。

また、臼井さんが中学から大学を卒業するまで、

お父さんはアラブ首長国連邦に単身赴任していたそうですが、

その前に欧州へ家族旅行をしたそうです。

そのとき見たギリシャの神殿が忘れられず

『海外で活躍したい』というスイッチが入ったそう。

東京都立富士高等学校卒業後、

戦闘機パイロットに憧れ、

防衛大学校に入行しましたが、

病気で中退

進路を変え、

1983年、一橋大学商学部を卒業されています。

優秀な方ですよね!

それでは、臼井興胤さんの

職歴はどうなのでしょうか?

スポンサードリンク

臼井興胤さんの職歴は?

出典:https://www.komeda.co.jp/

それでは、臼井興胤さんの、職歴です。

大学卒業後、三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行。

営業を経て、

1988年、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)

経営大学院(MBA・経営専攻)終了。

その後、三和銀行企画部勤務。

1993年セガ・エンタープライゼス入社

1997年セガ取締役コンシューマー事業本部副本部長。

その後、

ベンチャーキャピタル、ナイキ、

マクドナルドのCOO(最高執行責任者)を歴任し、

またセガに戻って社長に就任

そして、

グルーポン東アジア統括副社長を経て

2013年6月1日、

コメダ代表取締役社長に就任

2014年から

株式会社コメダホールディングス

代表取締役社長も兼務

そして、2016年には、

コメダホールディングスは東証一部上場

臼井興胤さんの手腕で、

愛知県を中心として展開していたコメダ珈琲店は、

全国的に有名なコーヒーチェーン店となりました!

すごいですね!!

臼井興胤さんは、現場主義の方であり、

マクドナルドでもコメダでも、

入社前は立場を隠して、

アルバイトで働いたとか。

また、

毎週1回、朝6時から9時までは、

コメダ本社社屋の1階にあるコメダ珈琲店葵店で

自らコーヒーを淹れて来店客に提供してい話も有名なのだそう!

ユニークな方ですね!

コメダが人気の理由は?

出典:https://jouhou.nagoya/

それでは、コメダはなぜこんなに人気なのでしょうか?

創業者の加藤太郎氏は、

コメダを

「気軽に飲食できて、くつろげる場所」

と位置付けたそうです。

正直、コーヒー通で、

美味しいコーヒーを求める方は、

違う店を選ぶと思いますし、

他に同じようなお店があっても

なぜかコメダに来たくなる魅力があります。

管理人も、

それは、サービスにあると思います。

昔ながらの喫茶店にあるような、

温かいおしぼり、水の提供、

そして、くつろげる広めの席。

友人や家族とまったりするにも良いですし、

その上、ごはんメニューはなくとも、

ボリュームがあるメニュー。

スタバやタリーズなどにはない魅力ですね!

中高年層が多いのも納得できます。

最近、タッチパネル化など、

効率化を重視する傾向が強い飲食業界。

その真逆を行くコメダですが、

現場主義の臼井社長が、

常に顧客のニーズを察知し、

サービスにつなげているからこそ

このようなスタイルで、

成長しているのでしょうね。

スポンサードリンク

まとめ

以上、

臼井興胤(うすい おきたね)さんの生い立ちと学歴は?

臼井興胤さんの職歴は?

コメダが人気の理由は?

でした。

管理人が大好きなコメダ珈琲。

近くに店舗がたくさんあるのは、

臼井興胤社長の手腕のおかげだと思っています。

臼井興胤社長はいろいろなところで、

経営に携わってこられ、

素晴らしい実績を残しておられます。

しかし、それは、

現場の声を大事にしているからこそですね。

今後もコメダの発展を願っています!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする