山田岳人(大都社長)の経歴や会社を改造しDIYファクトリーを作った経緯は?【カンブリア】

こんにちは、Hiro です。

2020年7月16日㈭22時から、テレビ東京にて、

「カンブリア宮殿」が放送されます。

今回は、大都の代表取締役である、

山田岳人さんが出演されます。

山田岳人さんは、

嫁婿として、会社を継ぐという条件で、

ご結婚されたそう!

そして、じり貧であった工具問屋を

「DIY界のアマゾン」と言われるまで発展させてきました

どうやって会社を改造してきたのでしょうか?

「DIYファクトリー」を作った経緯や、

経歴についても調べてみました。

スポンサードリンク

山田岳人さんプロフィール

出典:https://www.recruit.co.jp/

名前:山田岳人(やまだ たかひと)

生年月日:1969年11月7日

石川県金沢市生まれ。

中学生の時に奈良県大和郡山市に

引っ越したそう。

小学生の頃からサッカーに熱中しておられ、

社会人になってもプレーしていたそうです。

1992年 京都産業大学経営学部卒業。

卒業後、(旧)リクルートフロムエーに入社

学生時代から、

リクルートでバイトをしていましたが、

正社員を差し置いてトップの成績を収めていたそうです。

入社後、6年間、

人材採用の営業をされていました。

1998年、28歳の時に大都に入社し、その後専務に就任。

2002年にEC事業を立ち上げました。

2011年に三代目社長に就任。

社団法人日本DIY協会が認定する

「DIYアドバイザー」の資格を持っているそう。

大都に入社したきっかけは、

先代の一人娘だった奥様と交際していて、

挨拶に行ったところ、

後継者になって欲しいと頼まれたそう。

奥様とは、

大学時代からお付き合いをされていたそうです。

業界のことはまったく知らなかったそうですが、

もともと起業志向だった為、

快諾したとのこと。

そのようないきさつで「大都」に入社されましたが、

しばらく苦労をされてきたそうです。

入社から、

いったい、どうやって会社を立て直していったのでしょうか?

スポンサードリンク

山田岳人さんの会社改造のきっかけとは?

出典:https://www.daitotools.com/

山田岳人さんは、大都に入り、

初日はスーツで行ったところ、

いきなり、作業着に着替えから始まったそうです。

その上、トラックの運転をさせられ、

ミッション車も何年も運転したことがなく、

エンストばかりだったそう!

当時の社員は15人くらいで、

若い人でも45歳だったそうです。

そのこともあって、

すべてがアナログな会社だったようです。

しかし、肩書が専務になると、

得意の営業の能力を発揮するようになり、

取引先は増えたものの、

肝心の利益が出なかったそう。

そこで、はじめて

卸売業のビジネスの厳しさを痛感したとのこと。

メーカーから仕入れて同じように販売する問屋は他にも

たくさんあります。

そこで勝つには、商品が同じであれば、

他社より安く売るか、

配達する頻度を増やすなどをする

必要が出てきます。

つまり、大量に仕入れて単価を下げることができる

大手が勝つルールになっています。

そのため、「このままでは潰れてしまう」

新規事業に挑戦することを決断したそうです。

幸運だったのは、

先代の全面的な後押しがあったことだったそうで、

山田岳人社長は、

その人柄に何度も救われたとのこと。

そして、ネット通販を始めることになりました。

「DIYファクトリー」を作った経緯は?

それでは、

日本最大級の品ぞろえの

DIY用品のオンラインショップ「DIYファクトリー」

ができるまでは、どうだったのでしょうか?

当初、ネット通販の業績はどうであったかというと、

他で、ネットでの工具通販はなかったそうで、

少しづつ売れるようになってきたそうです。

業界からの反発もあり、

苦労はあったそうですが、

これから時代は変わるという確信があったため、

続けていったそうです。

1年半かかって、やっと月商100万になり、

ネット通販専任スタッフを雇うことができるようになったそうです。

そこから、売り上げがみるみる倍増!

しかし、主体である問屋業の業績は悪化する一方で、

とうとう行き詰まってしまったそうです。

そこで、苦渋の決断で、

2006年、社員全員に規定通りの退職金を支払い、

解雇するという選択をせざるを得なかったそう。

そこから、問屋業からは完全撤退し、

ネット通販事業に移行したそうです。

そして、そこから、

ネット通販ではDIY用品で、

日本最大級の通販サイトまで成長しました。

しかし、「作る楽しさを未来につなげる」為には、

お店が必要と思ったそうです。

体験できるショールームを作ろうと思い、

それが大阪の『DIY FACTRY 1号店』だったそう。

そして、今や、それも終了。

各地でワークショップやイベントなどを開いているそうです。

また、『STUDIY』という、DIYを学ぶスクールを作ったり。

どんどん形を変えて、

自分たちにしかできないサービスに挑戦しておられるようです!

素晴らしいですね!

スポンサードリンク

まとめ

以上、

山田岳人さんプロフィール

山田岳人さんの会社改造のきっかけ

「DIYファクトリ-」を作った経緯

についてでした。

山田岳人さんは、

未経験の業界に飛び込んで、

大変な思いをしながらも、

会社をどんどん変革させ、発展させ、

現在に至っています。

今、世の中は、

女子であってもDIY好きな方も増えてきました。

そして、コロナウイルスの影響で、

自宅でDIYの取り組む方も増えたようです!

工具の基本的な使い方も分からない人にも

知識を与えてくれる、

『DIY FACTRY』の役割はこれからも重要だと思います。

作る喜びや楽しみを

今後も多くの人に伝えていって欲しいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする