山田裕貴(俳優)はイケメンの上筋肉質。その素顔は実は天然?

今回は、広瀬すずがヒロインを務めた、NHK連続テレビ小説「なつぞら」で

一躍有名になった、イケメン俳優、山田裕貴さんについて調べてみました。

見た目はイケメンな山田裕貴さん、その素顔はどうなのでしょうか?

スポンサードリンク

目次

1 山田 裕貴プロフィール

2 山田 裕貴は筋肉質?

3 山田 裕貴の素顔は天然なのか?

1 山田 裕貴プロフィール

生年月日:1990年9月18日(29歳)

血液型:O型

身長:178㎝

生まれ:愛知県

父親は元プロ野球選手の山田和利さん。

小中は野球をやっていたそうだが、自分はプロ野球選手にはなれないと

高校でやめたそう。

高校卒業後、芝居の勉強をするため、

ワタナベエンターテイメントカレッジに入りました。

2011年、テレビドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」のゴーカイブルー/ジョー・ギブケン役で俳優としてデビュー

テレビドラマや映画で主演を務めるなど、多数出演しています。

また、その役柄と印象のふり幅から

カメレオン俳優」と呼ばれるようにもなったようです。

そんなイケメン山田裕貴さんは、いったいどんな人なのか、

気になりますね。

2 山田 裕貴は筋肉質?

そんな山田裕貴さん、実は筋肉質な体の持ち主。

父親がプロ野球選手であることもあると思いますが、

幼少の頃からスポーツをしており、運動神経は抜群だそう。

デビュー当時から、引き締まった肉体をしており、

写真集も2冊出しています。

映画「あゝ、荒野」の撮影時は、ボクサー役をしており、

役柄上も筋肉をつけるための過酷なトレーニングをしたそうです。

これが、その時の画像。

美しい筋肉美ですね。

映画「あの頃、君を追いかけた」でも服を脱いだ姿を見られますが、

『その時は、高校生の体に見えるように、なるべく体重を落としたり、

ほっそりとさせたりはしました。変に体を鍛えても

裸のシーンがあるから鍛えたんでしょ」とか見られるのが嫌だったので。

体は鍛えずに体重だけを落としてリアルな高校生の体に見えるようにしました』

とのこと。

ただ単に鍛えているわけではなく、

役作りにストイックなところもまた、魅力的ですね。

3 山田 裕貴の素顔は天然なのか?

そんな山田裕貴さんですが、その素顔は、実は天然??

2019年8月9日に放送された「ダウンタウンなう」に出演したときに、

その素顔がみられるエピソードが。

映画「あゝ、荒野」で共演した菅田将暉さんから

「共演した映画撮影のための筋トレ中、急に立ち上がり両手を広げ、

ゴリラの胸を叩くポーズをしながら『育て!俺の筋肉』と叫んでいた」とか。

「人と距離を知事めるため、笑ってくれたらいいなと思って、

変なことをやっちゃうクセがある」とのこと。

また、山田裕貴さんからよく電話がくるという後輩の志尊淳さんからは、

トイレにいる山田裕貴さんから電話があり、

用を足していることを報告されたと暴露。

「それで10%でもいいんで笑ってもらえたらいいなって」

と説明。

かわいい一面がみられますね。

スポンサードリンク

まとめ

山田 裕貴さんのプロフィール、

筋肉美やその素顔についてでした。

イケメンで筋肉質、見た目の良さとその性格のギャップ

多くの女子が心を奪われそうですね。

ぜひ、今後の活躍も期待したいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする