イケメンで高身長!山本隆弘(元バレーボール選手)の意外な過去と現在は?【激レアさんを連れてきた】

こんにちは、Hiroです。

2020年5月23日㈯テレビ朝日22時10分から

「激レアさんを連れてきた」が放送されますね。

今回は、

身長158cmのド素人だったのに

楽がしたくて廃部寸前の弱小バレー部に入ったら

日本のエースまで上りつめちゃった人

というすごい方が出演されます、

これは、元バレーボール選手であった

山本隆弘さんかと思われます。

北京オリンピック当時、身長201㎝の山本隆弘さん、

昔は小柄だったのですね。

それにも関わらず、バレーボールを始めてしまったそうですが、

その当時、こんなに活躍することになるなんて、

思ってもみなかったのではと思います。

そんな山本隆弘さんの経歴や過去

現在はどうしているか、会社も設立したそうですが、

どんな会社なのか、気になって調べてみました。

スポンサードリンク

山本隆弘さんプロフィール

名前:山本 隆弘(やまもと たかひろ)

生年月日:1978年7月12日(41歳)

出身:鳥取県鳥取市

身長:201㎝(北京オリンピック当時)

血液型:B型

鳥取県立鳥取商業高等学校卒業

日本体育大学体育学部体育学科卒業

中学1年からバレーボールを始める。

長身の左利きプレーヤーとして、

2000年に当時の監督であった田中幹保さんによって

全日本に選出されました。

高さを活かしたバックアタックを得意とし、

サウスポーゆえの逆回転ジャンプサーブを武器としていたようです。

2004年アテネオリンピックでは、

出場権を獲得できませんでしたが、

2008年北京オリンピックで代表に選出されています。

2012年のロンドンオリンピックの世界最終予選に出場

しかし予選敗退の為、

オリンピック出場はできませんでした。

2012年10月1日、2012/2013年シーズン限りで

現役引退を発表。

2014年1月よりVリーグの排球大使(アンバサダー)に就任

奥様は、元バレーボール選手、熊倉由美さん。

現在は、娘さん2人のお父さんです。

そんな山本さんですが、バレーボールを始めたのは、

どんなきっかけだったのでしょうか?

山本隆弘さんがバレーボールを始めたきっかけと、意外な過去とは?

バレーボールを始めたのは、

鳥取市立東中学校1年の秋から

入った理由はというと、

「一番楽そうだったから」

野球とサッカーは小学校でやって、

あきらめてやめたそうです。

それで部活動に入らないといけないということで、

文化部にしようと思い、なんと!茶道部に入ろうとも思ったそう。

今の姿からは、ちょっと想像が付かないですが・・・

その時に

ちょうどバレー部の子がバレー部に入ってくれと言ってきたそうです。

なぜなら、部員がその人1人だけ。

名前だけでいいから入ってくれと言われたそう。

なんと、それに惹かれたんだとか。

名前だけだから、授業が終わったら家に帰れるから。

山本隆弘さんは、こう言っています。

「部員は僕とそいつの2人でした。

なんで1年生の時は練習してないです」

「3年生になったら部員が8人、9人ぐらいはいましたけど。

バレー部が人気になったんですよ。

練習しなくていい部だと。

他の部活動を辞めた子たちがどんどん入ってきたという」

びっくりですね!

なので、中学時代は、決してバレーボールが上手ではなかったそうですが、

中学時代は身長が192㎝まで伸び、それが評価され、

バレーボールの名門・鳥取商業高校に進学したようです。

そこからは、当時の高校の先生の影響もあり、

バレーボールに励んだそう。

しかし、大学2年の時に、一度バレーボールをやめたそうです。

「大学って上下あるじゃないですか、当時は。

自分の心の弱さでそれに耐えれなくて。

ま、逃げたっていう感じですよね」

その後、トラックの運転手として半年ほど働いていたそう。

意外ですよね。

しかし、自分の未来図をイメージしたときに、

トラック運転手の自分は、そのまま大して変わらない。

もし、バレーをやっていたら、代表に入れるかもしれないし、

社会人でバレーをやっている可能性もある、と

考えたそうです。

そこで、勇気を振り絞り、頭を丸めて大学に頭を下げたとのこと。

最初のうちは門前払いで、

チームメイトは口をきいてもくれなかったそう。

どん底からはい上がる決意だったそうで、

ボールも触らせてもらえない中、

自分でできる練習をしていたところ、

しばらくして、

少しずつ同級生が口をきいてくれるようになったそう。

忍耐されたのですね。

そんな苦労を通過して、

大学を卒業した山本さんはパナソニックに入団されました。

全日本の一員として出場した2003年のワールドカップでは、

得点王、そしてMVPにも輝きました。

バレーボールに戻ってよかったですよね。

山本隆弘さんの現在と会社は?

山本隆弘さんは、現役引退後は、

小学生バレーボール大会の主催、

自転車ロードレースのプロデュース、

バレー指導、解説、

講演会、メディア出演など、いろいろされているようです。

また、自分の会社も設立され、

株式会社T-FIVEの代表として

自治体と組んだイベントの開催などもされているそう。

企画から提案、運営まですべてご自分で行われているとのこと。

引退してから、自転車も始められたそうで、

全国各地を回っているそうですよ。

また、やりたいと思ったことは、

ゼロからでも作り上げてきているそうです。

山本隆弘さんの底力を感じますね!

スポンサードリンク

まとめ

以上、

山本隆弘さんプロフィール

山本隆弘さんバレーボールを始めたきっかけと、

意外な過去

山本隆弘さんの現在と会社

についてでした。

山本隆弘さんの経歴を見ていると、

いったいどこで人生が変わるか分からないと思いました。

選択って大事ですね!

バレーボールの世界でも

たくさん、ご活躍されましたが、

今後もいろいろなところで

幅広く活躍して欲しいと思います!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする