安永雄玄(築地本願寺宗務長)は元銀行マン!寺ヨガやカフェとIT化の実態は?【カンブリア】

こんにちは、Hiroです。

2020年8月6日㈭22時からテレビ東京にて

「カンブリア宮殿」が放送されます。

今回は、築地本願寺の宗務長である

安永雄玄さんが出演されます。

築地本願寺は、400年の歴史を持つ

東京を代表する浄土真宗の大寺院ですが、

そんなお寺で、

革新的なビジネスが行われているそうです!

お寺と言えば、

昔ながらのイメージから、

変わっていないように思っていましたが、

実は築地本願寺では、

いろいろなことが行われているそう!

ウイズコロナの時代に、

お寺は変わる必要性が出てきたようですね。

その先陣を切っている安永雄元さんは、

元銀行マンだそうですが、

一体どんな経歴を持っておられるのでしょうか?

また、築地本願寺では

ヨガが行われ、カフェもあり、

IT化を進めているようです。

その実態についても調べてみました。

スポンサードリンク

安永雄元さんの元銀行マンの経歴は?

出典:https://www.shigotoba.net/

名前:安永雄玄(やすなが ゆうげん)

1954年生まれ東京都出身。

1979年 慶應義塾大学経済学部卒業

    卒業後、三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行

1980年代後半に、英国のロンドンへ赴任

2000年 ラッセル・レイノルズ入社

(外資系のヘッドハンティング会社)

2004年 経営コンサルティング会社、

     島本パートナーズに参画

2006年 代表取締役に就任。

そして、仕事をしながら

僧侶を養成する学校で学んだそうです。

若い頃から人間の内面や精神世界に興味があり、

知見を広げるための素養のひとつとして受講されたそう。

はじめは、軽い気持ちで受けたそうですが、

他の同窓生と仲良くなるにつれ

ご自分も僧侶になろうと思ったとのこと。

50歳で僧籍を取得

そして、慶應の先輩に声をかけられ、

先輩の実家のお寺を手伝うことになったそうです。

そして、週末はお寺の副住職として、

法事をやったそう。

しかし、3年くらいたち、

その先輩がお寺を継ぐこととなりました。

現役のビジネスマンが僧侶をやっているということで、

教団の懇談会などにも参加するようになり、

運営にも携わるようになったそう。

そこでいろいろ意見したりプロジェクトの案を作ったら、

自分でやってみろと言われ、

2015年7月、61歳で築地本願寺の宗務長に就任したとのこと。

宗務長は長年経験を積んだ僧侶が就くのが通例で、

異例の登用だったそう。

そんな安永雄玄さんが取り組んだこととは

どんなことだったのでしょうか?

お寺でヨガ?

出典:https://tarikihongwan.net/

安永雄玄さんは、宗務長となり、

人をお寺に呼び込むため、

新たな施策を次々と展開していったそうですが、

その一つに、

「築地本願寺GINZAサロン」

を銀座の中央通り沿いのビル内に開きました。

そこで行われているのは、

「KOKOROアカデミー」と「よろず僧談(そうだん)」。

KOKOROアカデミーでは

仏教を学ぶ講座だけでなく、

ヨガ、数学入門、アンガーマネジメント、

NLP(神経言語プログラミング)心理学講座など、

宗教色を排した講座もあり、

受講料は1講座1000円と格安。

入り口となる顧客接点を増やす目的で行っているそうです。

現在は、コロナウイルスの影響で、

ヨガのクラスは行っていないようですが、

とても人気だったようで、

予約はいつも埋まっていたそう!

しかも、現在、講座によっては、

zoomでのライブ配信をしているようです!

スポンサードリンク

お寺でカフェ?

出典:https://www.enjoytokyo.jp/

また、2017年11月には、境内にカフェを設けたそうです。

「18品が楽しめる朝食セット」

なんと、朝から行列ができるほどの人気となっています。

そのカフェ「Tsumugi」の人気の朝食セットはこちら。

出典:https://www.enjoytokyo.jp/

お粥とおみそ汁、16品のおかずが付いた

「18品の朝ごはん」(1,800円/税抜)。

18という数字は、阿弥陀如来四十八願の根本の願

「第18願」(本当に安心できる世界に、

いのちあるものすべてを平等に生まれさせたいという願い)が

「本願」であることにちなんだものだそう。

他にも朝食メニューはあるようですが、

こんな朝食は初めて見ました!

ぜひ食べたいですね!

営業時間は、8時から21時で、

朝食は8時から10時半だそうです。

そのほか、

仏具や雑貨900点をそろえたショップ、

ブックセンター、インフォメーションセンターもあります。

参拝後にもくつろげるような空間づくりを

意識して作られたとのこと。

もはやお寺とは違った世界ですね!

築地本願寺IT化の実態は?

出典:https://webronza.asahi.com/

それでは、

築地本願寺のオンライン化の実態とはどうなのでしょうか?

コロナウイルスの影響で、

参拝や法話を取りやめていた寺院は多いようですが、

築地本願寺では、

4月から、「YouTube築地本願寺チャンネル」

「お坊さんのお話」という動画配信

5月からウェブ上で

『法要LIVE配信』や『オンライン法事』

始めたそうです。

築地本願寺では、2019年7月から

寺内のIT化がスタートされており、

すでに、

オンライン会議などが行われていそうです。

また、11月から規模の大きな法要では

WEB配信もしていたそう。

コロナより、早く取り入れられていたのですね!

そして、意外と良い反響があったそうです。

コロナ下でなかったとしても、

遠方だったり、海外にいたりと、

さまざまな理由で参拝できない方には、

オンラインがあって良かったという声があったとのこと。

お寺に参拝に来る方が逆に少なくなるのでは、

という心配もありますが、

伝統だけにしがみついていては

お寺であっても生き残れない時代だからこそ、

お寺も社会の流れに従って変化することが

大切だとのことです。

その通りですね!

スポンサードリンク

まとめ

以上

安永雄玄さんの元銀行マンの経歴は?

お寺でヨガ?

お寺でカフェ?

築地本願寺のIT化の実態

についてでした。

今、多くの人の寺離れが進んでいるなか、

寺を守っていくために、

築地本願寺の宗務長である

安永雄玄さんは、

ビジネスマンの視点から、

いろいろな取り組みを行っています。

今の時代、こんな方がいないと、

お寺も存続が厳しくなってきているのかも

しれませんね。

コロナウイルスがそれに追い打ちをかけているので、

寺も変化を求められていることを感じました。

築地本願寺の朝食が食べたいという理由で

管理人は行ってみたくなりました。

こんなよこしまな理由でも

行けるって嬉しいですね!

今後の築地本願寺にも期待しています!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする