弓削啓太(シェフ)のパスタW杯優勝のパスタとは?店の場所はどこ?

こんにちは、Hiroです。

2020年3月28日㈯TBS①19時から日テレで

「世界一受けたい授業」が放送されますが、

そこで、

パスタ世界チャンピオンがお家で簡単に作れる絶品ナポリタンを伝授!

とありました。

このパスタ世界チャンピオンとは、誰のことなのか気になって

調べてみると、

2019年の「パスタ・ワールド・チャンピオンシップ」で優勝した

弓削啓太シェフが浮上してきました。

弓削啓太シェフが優勝したパスタとは

どんなパスタなのでしょうか?

また、料理長を務めるお店はどんなお店なのか、

気になって調べてみました。

スポンサードリンク

弓削啓太シェフ プロフィール

名前:弓削啓太(ゆげ けいた)

生年月日:1985年11月3日

出身:佐賀県鳥栖市

高校までは野球一筋で甲子園出場経験もあり!

高校卒業後、語学留学で訪れたバンクーバーで料理学校に入学。

帰国後、「Chez Inno(シェ・イノ)」で修行を積む。

さらに腕を磨くため、パリへ渡り「Restaurant  GUY SAVOY(ギ・サヴォア)」で

研鑽を積む。

帰国後、イタリアン・サローネグループの「QUINTOCANTO(クイントカント)」で

料理長を務めました。

2018年1月より「SALONE 2007」の料理長に就任

パリで2019年10月10日~11日に開催された、

世界最大級の食品会社バリラ及びアカデミア・バリラが共催する

パスタ会のワールドカップ

「パスタ・ワールド・チャンピオンシップ(PWC)2019」に

日本代表として、挑戦。

2日間の激戦の末、世界チャンピオンに!

「Barilla Master of Pasta」の称号を

獲得しました。

日本人シェフがチャンピオンになるのは、

2012年開催の第一回大会の山田剛嗣(やまだよしつぐ)氏

に次いで二人目だそう。

弓削啓太シェフは2017年大会にも出場し、

惜しくも決勝で敗れています。

「パスタ・ワールド・チャンピオンシップ」は今までで8回行われました。

世界14か国の厳しい代表選考会を勝ち抜いた

若手シェフが出場するようです。

トップレベルの審査員フーディーズ、業界のプロフェッショナルなど

250人以上のゲストの前で、

技、味、プレゼンテーションの腕を競い合う

「パスタ料理界のワールドカップ」と位置づけられているそうです。

すごいハイレベルの戦いなのですね!

弓削啓太シェフの実力はとても高いレベルであることが

分かります!

弓削啓太シェフの優勝したパスタとは?

ところで、弓削啓太シェフの優勝したパスタはどんな

パスタだったのでしょうか?

弓削啓太シェフは大会で3皿を披露

初戦では、「酒、山椒、ゆず」など日本のエッセンスを積極的に

使用したペンネ・ゴルゴンゾーラ・プロフーモ・ジャッポネーゼで、

開催国フランス代表選手を制したそう。

2回戦もクリアし、3回戦では、4名の戦い。

そこで、初戦のレシピを活かすとともに、

この日のために準備した、

出身県である佐賀の有田焼・李荘窯の器を使用し

のりや日本酒も、佐賀県産の食材を取り入れたそうです。

日本人シェフならではの独自性が高く評価され

優勝に輝いたそうですよ!

2017年に惜しくも優勝を逃した大会では、

こう語っています。

「どんどん若い料理人が入社してきますが、

レストランがチームとしてやっている以上、

彼らを育てないといけませんし、

また、指導できる料理人になりたいと思っています。

自分が常に憧れられる存在でないと、下はついてきません。

だから自分も勉強をしないといけないと思っています。

指導しつつ、上からも下からも学ぶ姿勢を持ち続けたいですね」

強い向上心が、大会の優勝につながったのですね。

弓削啓太シェフのお店は?

ところで、弓削啓太シェフが料理長を務めるお店は、

どんなお店なのでしょうか?

場所は横浜で、名前はサローネ2007」といいます。

横浜マリンタワーの目の前のビルの地下

横浜の元町・中華街駅から歩いてすぐのようです。

2007年の開店以来、横浜で一番予約の取れないお店だったそうで、

食べログでイタリアン部門全国1位にもなったそう。

横浜でナンバーワンのイタリアンのお店と

思ったら良いかと思われます。

内装もゴージャスで素敵ですね。

ランチ、ディナーがあり、

どちらもコース料理のようです。

世界一のシェフのパスタ、

ぜひ一度、食べてみたいですね!

まとめ

以上、弓削啓太シェフについてでした。

若きシェフ、

今後も素晴らしいイタリア料理を作り続けて欲しいです。

さらなる活躍を期待しています!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする